CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2014年01月 | Main | 2014年03月»
<< 2014年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
清五郎滝に行って来ました。 [2014年02月18日(Tue)]

今回の大雪は全国的に深刻な被害をもたらしてますね。大変な事です…。

私どもは先日の日曜日、今シーズン最後の清五郎滝に行って来ました。

今回は東京からお越しの丸ノ内朝大学さんのフィールドワークとして六名様をお連れしました。

以前からお付き合いさせていただいている朝大学さんなのですが、折しも先週末は大雪の東海、関東地方でした。
また折しも、内山りゅうさんの東京での講演にまりちゃん、大野君もそちらに居ると状況で、まりちゃんが帰って来れないと伊勢中川駅に置いてあるノアも無いし、案内人の大野君も居ない状況になる可能性もありで、焦りながら雪の状況を見守るしかなかった非力な私でしたね…。

そんなこんなでしたが、皆さんの努力の結果行く事ができました。

隊長〜突撃しますかー!?の突撃隊、大野一等兵か?(笑)。
IMG_6013.jpg

この余裕。まったく大野君はいつも笑わせてくれます(笑)。
ここはいつものパーキング場所。車では来れませんでしたが…。
IMG_6012.jpg


私の推測では積雪量40センチ近く積もったのではないかと思いました。
風の強い奥山林道では、積もる場所と吹き溜まりの場所では積雪量はかなり違うものなのですが、こんな積雪量は15年以上清五郎に通ってる私ですが、初めての事。
今シーズン初回のアイスバーンと言い、今回も判断の難しい日となりました。

また、水無峠では台風並みの強風にみまわれ、かなりの積雪の中、車で行けるところまで行ってみようと判断した私。

ところが、降って間もない雪なら柔らかいものなのですが、もうバリバリに凍りついている雪ですので、車高の低い私のリムジンでは車の下がバリバリに当たりだしたのです。そこで皆さんに手伝ってもらい、深いところはスコップでラッセルしながら車を進めましたが、峠から700メートルぐらい来たところで、これまであったタイヤ跡がなくなりました。
先日ぐらいにここに車で来た人が、そこであきらめバックで帰ったと言う事ですね。

私は若い頃は、ハイラックスやビックホーンと言った本格的な四駆に乗っていまして、四駆コースのヒルクライムや雪山林道突撃隊でよく仲間と遊んだものでした。なので雪山林道には馴れてる方なのですが、今の愛車はリムジンです。
いくら四駆のリムジンとは言え、かなり年老いているし、たんなる軽のハコバンです。
車高が足りない〜でした(笑)。

ノアを先に走らせると、万が一ノアがスタックしたら、リムジンで引っ張り出すのは苦労するので、リムジンが行ける場所まで!と言う事を基準としてる私。安全第一ですからね。

とりあえず、先入者のわだちがなくなったところから先を歩いてUターン場所を探し、そこまで二台で突撃して行き車を止めまた次第。

はてさてどうなる事やら〜です!。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 09:46 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ