CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年07月 | Main | 2013年09月»
<< 2013年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
ホタル飼育水槽をセッティングしました。 [2013年08月06日(Tue)]

先の日曜日、ホタル飼育水槽の中身をセッティングしました。

銚子川から砂利を少しと平たい手の平サイズの石を採集して水槽内に置きました。

この写真は翌日の朝の写真です。
130805_074343.jpg


見てわかるかと思いますが、アマゴ養殖の廃水利用なのですが、意外なほど茶色のとごりが溜まります。

これがゲンジボタルの幼虫にどう影響するか!?なのですが、排水路にカワニナが生息してるので、採集して水槽に入れましたら、このとごりを食べるような一面も見られました。
幼虫を入れる前にしばらく様子見します。
水温は19℃です。


こちらが排水路です。くき漬け加工場の裏を流れて行きます。
排水路に溜まった土を取り掃除しました。
130805_074427.jpg


くき漬け加工場の横まで来ますと、排水路は広くなります。ここに試しに、ごんべえ堰堤を作りました(笑)。
130805_074510.jpg


ホタルの幼虫が逃げた場合に、ここで生息できないかなぁと考えたのですが、まあ様子見&遊び半分で。水があると遊びたくなる私なので(笑)。

この下流側です。
130805_074536.jpg


排水路の水は土止めのマスを通り右折し、空き地出入口前を通り、谷の水と合流するでかいマスに入り、そこから県道を横切り、日の当たっている方にある農業排水路へと流れます。
その農業排水路こそが今回、生き物に優しい排水路に県が作りかえてくれたのですね。

ちょうど私らが借りているくき漬け畑の横を流れているのでが、昔のように銚子川でゲンジボタルをたくさん見たいのですが、まずは水路で頑張ってみますね。

とは言え、前途多難な事ばかりやな(笑)。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 18:11 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ