CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年10月 | Main | 2012年12月»
<< 2012年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
銚子川サミットがありました。 [2012年11月30日(Fri)]

少し前の話題になってしまいましたが、第11回銚子川サミットが11月11日(日)に行われました。
なんと1ばっかりのゾロ目で、縁起のよい事で(笑)。
s-IMG_3061.jpg


はい。銚子川流域での高速道路関係者は開通にともない、もう居ませんが、今回は地元砂利業者さんらの再参加もありまして、本当に感謝した私でした。総勢25名の参加者です。私らからは、まりちゃん、ささぼう、私の三人。

主催者である地元便ノ山区長のあいさつからはじまり、まずは銚子川流域での活動の報告です。

銚子川漁協、ふるさと企画舎、きほく七夕物語実行委員会、海山熊野古道の会の順で発表しました。

はい。私どもからは、ツタナイ説明の私が発表者です(笑)。
現在、なんとか進めている銚子川ブランドプロジェクトの説明から始めました。
s-IMG_3054.jpg


今回この場で一番に皆さんに伝えたかった事!。それは奈良県は川上村の取り組みである「川上宣言」でした。
s-IMG_3072.jpg


ネイチャーフォトグラファーの内山りゅうさんからの紹介で、少し付き合いをさせていただきだした川上村の源流館さん。

そこで頂いた、川上村のパンフの中の川上宣言を見たとき、すごいな〜♪川上村は〜!と、感動したのでした。
川上村は、村の方向性がしっかりまとめ上げているように思えます。
kakamimurasenngen.jpg


先日、ある人と川上村の話しをしたら、あの辺りでは川上村が一番頑張ってるね〜と教えてくれました。

そうそう、今年の夏にキャンプインのお客さんが捕まえた「イドミミズハゼ」と言うとても珍しい魚を発表させていただきました。銚子川漁協長の松場さんですら、銚子川でイドミミズハゼを見たことなかったですね。皆さんイドミミズハゼにびっくりしておりました。内山りゅうさん曰く、地下水性の種類との事。絶滅危惧と言うか、情報不足種らしいです。
ちなみにイドミミズハゼをつかまえたお客さんは、写真を撮ったあと銚子川に戻しています。情報提供いただいたお客さん、内山りゅうさん、いろいろお手数おかけしましたm(__)m。
イドミミズハゼ.jpg
(情報提供いただいたお客さんが撮った写真です)


はい。海山熊野古道の会、会長の西尾君。頑張ってますよ〜♪。銚子川流域のつながりとして、夏に行われている馬越峠夏祭りを報告してくれました。
s-IMG_3084.jpg


活動発表の後は、座談会として来月8日(土)にある、イオン財団さんとの銚子川流域植樹事業のお知らせを町観光課長さんからと、銚子川看板クリーンアップ作戦の事をまりちゃんより連絡させていただきました。
s-IMG_3095.jpg


そして、〆には紀北町副町長さんより総評をいただきました。

私の見解では、昔からまとまりのよーない海山(笑)。

しかし、近年若者らが頑張ってくれており、観光協会若手の素晴らしい働きもあり、つながりが持てて来たように嬉しく思っています。

この銚子川サミットでは、銚子川に携わる皆さんの参加ですが、まだまだ来てほしい組織や人がいます。

そんな人が全員そろい、銚子川の将来について考えられたなら、本当に銚子川は環境も活動も素晴らしいものになるのではないかと思っている私です。

まだまだ道半ばですが、この銚子川サミットの輪が広がる事に力を尽くして行く事ですね。

本当にそうなった時、日本一の川として光りが見えてくるように思っています。

その時には、権兵衛、講演で全国を回り銚子川の素晴らしさを訴え、総理大臣に日本一!のお墨付きをもらうでな!!。

ま〜あらや〜。アーメン…(笑)。

by 理事長 
Posted by ふるさと企画舎 at 11:30 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ