CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年10月 | Main | 2012年12月»
<< 2012年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
地元、引本を散策しました。PART1 [2012年11月24日(Sat)]
なんだかとっても忙しい私。車を走らせ東へ西へ(笑)。野田君がいきなり解散したもんだから、来月16日は選挙になり、その日はせっかく楽しみにしていた、内山りゅうさんち行きの計画で、大切なお二人さんの参加がキャンセルになってしまった次第。
野田君はけしからんな。私らの都合もあるのにな。りゅうちゃんちへ行くから、解散は待っとってよ〜と言うとけばよかったな。

それはともかく、この時期になると、灯油の配達が忙しくてね(笑)。配達先の、ばあちゃん、じいちゃんらに電動ポンプ買うて来て〜電池買うて来て〜と言われ、小間使いの私やで(笑)。高齢化がどんどん進んでますので、お年寄りさんが年々弱くなっていくのが見えてしまう私なんですね。これも野田君に言うたらなあかん。ほんまに国民見て政治しいよるんかれ〜ばあちゃんに電動ポンプ買うて持ってたれ〜ってね。


はい。そんなこんなの私の毎日ですが、最近、熊野は木本や、奈良の川上村を訪れたりしてましたが、ある日の日曜日には、地元は引本の街並み〜海の上を散策した私らでした。

今回のきっかけの一つは、町おこしリーダーの二期生の中の、アオサノリ君、引本の関船衆のオクムラ君ら若者の皆さんが、町おこしに立ち上がったのでした。

また、紀北町観光協会の発掘部会、また、海山熊野古道の会、交流空間みやまが、そのような引本の活動に着目し、案内してもらった次第でした。

アオサノリ君、オクムラ君らは素晴らしいですね。若者得意のアイディア盛りだくさんで、熱意を感じます。

今回はそのような組織が集まり、まずは海山熊野古道の会長の西尾君の案内で、引本を散策させていただきました。
s-IMG_2732.jpg

湾内では、小さなやぐらの中でイセエビ漁のさし網を手入れしているのを見学させていただきました。
s-IMG_2737.jpg

町並みには、もう住んでないようですが、こんな三階建ての風情ある家がありました。
s-IMG_2743.jpg

近くには、昔に鰹節をつくっていたお店が、まちかど博物館とあり、見学させていただきました。
s-IMG_2753.jpg

今回は地元の子供二人さんも、参加してくれていたのでしたが、なんせ地元なので、私の手を引っ張り案内役もしてくれました(笑)。
一足お先に、私を引本神社に案内してくれた図やね。
s-IMG_2757.jpg

はい。次は井戸へ行こうよ〜!と、神社の細い路地を通り抜け裏側にある井戸へ私を案内してくれました。
井戸は井戸としてふたをされたままあったのでしたが、防空壕から湧水が出てるのが、魅力的でしたね(笑)。
s-IMG_2758.jpg

みんなとはぐれた私は、神社へ戻ると、倉庫前に皆さん集まっておりました。
s-IMG_2760.jpg

倉庫に入っている関船をオクムラ君が、見学と説明をしてくれました。
s-IMG_2770.jpg

はい。これらの町歩きは、来年2月に行われる「日本風景街道・伊勢熊野みち」のモニターツアーで皆さんに歩いてもらうためでもあるのです。




つづく〜(^o^)/。

by理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 11:56 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ