CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 季節を楽しむ | Main | 仲間»
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
理事長
いざ上高地!パート5 (11/09) 中村光良
いざ上高地!パート5 (11/09) 理事長
サンダル! (10/10) ei
サンダル! (10/07) めだかの学校長
カエル博士! (10/01) 校長先生!
カエル博士! (09/26) もりまり
銚子川講演会と「ほんじつのさかな」 (07/17) 中村光良
銚子川講演会と「ほんじつのさかな」 (07/17) 理事長
日めくり万年カレンダー『銚子川じかん』納品! (12/04) ゆか
日めくり万年カレンダー『銚子川じかん』納品! (12/03)
月別アーカイブ
校長先生のユーチューブデビュー!! [2021年11月29日(Mon)]
校長先生がついにユーチューブデビューします(笑)。
15142107675376.jpg

この企画はソロキャンパーさんに
林間サイトが適していることを宣伝したいのが狙いです。

近年のキャンプブームの中、ソロキャンプの人気の高まりも納得できますね。
ソロキャンプの魅力は、束縛されずに一人の時間を自然の中でキャンプと言う切り口で楽しめると言うことではないかと。
また、魅力あるキャンプギアがたくさん販売されているのも要因かなと。
また、ヒロシと言う芸人によるソロキャンプの魅力の広がりや。

ただ、最近の心配はソロキャンプスタイルでの野宿。焚き火やゴミの放置やね。これは銚子川の川遊びと同じで、はちゃめちゃをする人は一部の人なんだと思うけど。
ただ、焚き火の取り扱いは深刻。命につながる。地元としては安易に見過ごせない。

そこを私は心配している。一部のはちゃめちゃなキャンパーのためにキャンパー全体が社会から悪く見られてしまう恐れがあると。

ともかく、束縛されないソロキャンプとは言え、危険な野宿よりもキャンプ場を利用しての方がずっと安全で楽しいと思っている。

ソロキャンプと言えども、ソロキャンパー同士が集まっていた方が何かと心強く出会いもあり本当嬉しいもの。


そんな想いから校長先生のウンチクの始まり始まり〜と相成ったのだ(笑)。

もちろん、このコロナかで売上げもがた落ちのキャンプイン海山。これまででも重要課題であった冬場の集客を目指すのも狙いである。

ご覧頂いたキャンプイン海山のユーチューブを作ってくれたのは、皆さんご存知のハマジ君
はい。イケメンハマジ君を探せ〜(笑)。
IMG_0038.jpg

GOPR2261.jpg

IMG_5418-15ac5.jpg
ハマジ君との出会いは、私がハマジ君にカヌー体験でおとうさん!と言ったのがきっかけなのかな?と(笑)。

その後、キャンプインでアルバイトしてくれたり、私ども法人のホームページを手掛けてくれました。私のインタビューでうまくまとめてくれたのが、やっぱりハマジ君はすごい!と思った私。そこで今回のユーチューブをハマジ君に力を借りたい!と無理を言った次第。私の取り留めのない動きを本当にうまくユーチューブでまとめてくれました。この場をお借りしてありがとうございました!と言うことで。

ユーチューブを見てやっぱり校長はアホタンや!と笑ってもらえたら幸いです。



取り急ぎまで。

by 理事長

Posted by ふるさと企画舎 at 10:46 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
熊野古道センターの銚子川イベントがありました!。 [2021年11月28日(Sun)]

最近かなりアタフタしてる私かな。
緊張のバックパッカーを控えてますし(笑)。

昨日の土曜日は熊野古道センターのイベントがキャップイン海山でありました。
なんと私が講師をつとめました。
s-IMG_1816.jpg

s-IMG_1817.jpg




最近、銚子川の真ん丸石のお話しがウケておりますね。丸い石のお話しは銚子川の綺麗さにもつながりますのでね。
とても嬉しい私です。

スタッフとして来てくれたひでちゃんも丸い石に興味を持ってくれて、今後のところで素敵なアドバイスまでしてくれました。

写真には無いのが申し訳ないですが、水中ゴープロを使い銚子川ブルーを参加者の皆さんに見てもらえたのが私には一番で、イベントテーマが「銚子川ブルー体感」でしたからね(笑)。

カヌーの上からも銚子川を体感してほしかったので、カヌーを運び階段場所で乗ってもらいまし
た。
s-IMG_1829.jpg



泳ぐ時期ならこの場所ではつらいですがね。
ちびっ子も親さんも皆さん頑張ってカヌーを漕いでくれました。
s-IMG_1819.jpg

s-IMG_1818.jpg


いろいろ喜んでもらえたようで本当に嬉しい私どもでした。

ひでちゃんも接客によい味をだしてくれました。ひでちゃんありがとう〜(⌒0⌒)/で。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 18:17 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
素敵な絵がたくさん! [2021年11月22日(Mon)]
キャップイン海山で二週に渡った三重大の自然環境リテラシーアウトドア実習終わりました。皆様、ご理解ご協力をありがとうございました!です。
校長先生も銚子川の魅力について一生懸命伝えさせていただきましたし、逆に私どもも学びや出会いがたくさんで、本当有意義な時間を一緒に過ごさせていただきました。ありがとうございました!と言うことで。

この地域の将来を考えた時、今回の出会いが一筋の光があたったように思います。銚子川や熊野古道が観光業として、若者がこの地域に定着してくれることを祈らずにはいられない。そんな課題を三重大学さんと共有できたことは本当に嬉しく思った私どもでした。

はい。このコロナ禍がちょっと落ち着いているためでしょうか、校長先生のスケジュールも芸能人並か(笑)。三重テレビでの取材も入りましたし、近いうちにユーチューブデビューもするね。
楽しみな熊野古道バックパッカーも計画してるし♪。
ともかく、年内走りつづけます!。

走りつづけますと言ってもよくぶちこける校長先生でへこむことも多いですが、そんな時はちびっ子たちのこの絵をみて元気づけられておりますね。
s-PB211923.jpg

s-PB211924.jpg



まーくんったら、裏に絵を描いてしまったので、貼るに貼れない(笑)。
s-PB211926.jpg


今回の三重大さんの学生らさんが、時としてちびっ子らがでかくなった!と錯覚さえしました。
s-IMG_4913.jpg


その時私はそうか〜私は普段からちびっ子らに育ててもらってる!と。どう言うことか一つの場面を言うと、学生さんらに興味を持ってもらう、食いついてもらう!と言う瞬間、どうしたらよいか?は普段ちびっ子らから私はヒントを得ていると思いました。

うん、ちびっ子らは素晴らしいと。 ちびっ子万歳!やで(笑)。

なんだか、気付かずにいましたが、よいサイクルが普段から私の回りでおこっているのを気付かされた今回でしたね。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 15:45 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トレーニング! ! [2021年11月19日(Fri)]

皆様、ご無沙汰で申し訳ありません。

なんだか毎日が本当ドタバタしております。

ブログの話題はたくさんなんでありますが。

取り急ぎ、今日の話題をば。

来月初めの熊野古道バックパッカーを控え、なかなかトレーニングできない毎日なんですが、
今日の金曜日にすきを盗んでトレーニングを決行しました。

キャンプインからいつもの馬越峠に出発です。
一番いやなのはこの直線。
PB191916.jpg

バックパッカーでは、風景がすぐには変わらない。歩いているから当然です(笑)。歩く旅では直線が一番つらいように思いますな。
ここは車なら1分の直線ですが…。

踏切で遮断機降りる。
わざと特急が来るのを待ってたのだ。
特急には誰かさんが乗ってましてね。はてその誰かさんって誰かな〜?です。

特急に手をふる私でちょっと恥ずかしかったのでしたが、特急をやり過ごしてちょっと休憩してましたら、ずんべら亭の大将ご夫婦が。

事情を説明してたら、奥様は私を不敏に思いサンドイッチを恵んでくれたのでした。
PB191917.jpg

そう私は熊野古道の物ごい旅人(笑)。
昼をはさむトレーニングに行くのに食糧忘れていたのだ。

ともかく、バックパッカーリュックをかついで夜泣き地蔵まで来ました。
PB191918.jpg

今日は遊んでいる暇もなく。峠を目指す!。

峠でハァーイ♪。
特急のこの女性さんは誰でしょうか?。
PB191919.jpg

アラブの人ではありません。
今回計画のバックパッカーにご一緒してくれる素敵な女性さん。

なんとか予定通りに二人で歩いていると、まりちゃんが。
写真を撮ってくれました。
IMG_1761.jpg

はい。今日は女性さんとお互いトレーニングするために、女性さんはバックパッカーで特急で尾鷲駅に。そこから馬越峠へ。
私はキャンプインから馬越峠へ。出会った場所からキャンプインへ二人で戻りバックパッカーキャンプとしました。
久しぶりのバックパッカーキャンプ。
PB191922.jpg

うん。目が回るぐらい忙しいのだけど、楽しみもいっぱい〜(⌒0⌒)/~~。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 18:15 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
いざ上高地!パート5 [2021年11月08日(Mon)]
水中写真は手がちべたいちべたい!で(笑)。

水中写真の感動を内山りゅうさんに早く伝えたいと思って、帰宅後りゅうさんに電話しましたら、梓川のイワナは原種だけではなくて、放流してしまったのが辛いところだと聞かされました。釣りも禁止なので、本当たくさんイワナがいました。
まるでメダカのように(笑)。とは言えやっぱり敏感な魚ではありますが。

キャンプ場内を流れる小川でひとしきり遊んだ後、目の前を流れる梓川の水中にも挑戦しました。
まりちゃんちっちゃ!ですね(笑)。
PA141612.jpg

まりちゃんの前に梓川が流れております。
まだお日様は上にはないので撮影には日影が多くてよい撮影場所にめぐり会わなかったのでしたが、綺麗な川にはやっぱり素晴らしい癒しを感じますね。
はい。梓川の水中。
PA141659.jpg

PA141660.jpg


また歩き出しますとキャンプ場の受付ハウスが。
PA141673.jpg

バックパッカーをしている装備だとこんな場所でもキャンプできますね。まりちゃんはできへんけど(笑)。
色とりどりの山岳テント並んでおりました。
PA141667.jpg

クマ被害もあったらしいですが、いろいろ改善し前向きに頑張っているキャンプ場を見れて本当に良かったです。
PA141669.jpg

そこから40分ぐらい歩いたでしょうか。こんな場所に到着しました。
PA141675.jpg

ベンチにて。
PA141677.jpg

今回の目的地まで、さあもう少し。
対岸にあるため橋を渡ります。
PA141678.jpg


つづく〜(⌒0⌒)/~~

by 理事長

Posted by ふるさと企画舎 at 10:49 | 理事長 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
いざ上高地!パート4 [2021年11月07日(Sun)]
さあかっぱ橋渡るじょ!と思ったら渡らず(笑)。左岸側からなんとか池に行くらしい。

ともかく梓川の綺麗さにはさすがにまいった。
PA141598.jpg

まあこんな場所だから綺麗なのはわかるけどね。ただ、砂利がなんか堆積してる感があり心配になる私。
この気象の変動が本当怖いね。
これ以上堆積しないように。


綺麗な景色にワーワー言いながら歩く二人。すると清水橋と言う橋を渡ろうとすると、一転して水草の群生が!。
バイカモかな?と。
PA141599.jpg

見とれるまりちゃん。
PA141600.jpg

すると次は素敵なキャンプ場がありました。
PA141605.jpg

すごい規制。こんな場所だからバーベーキューなんかしなくても充分やな!と思った私。
もちろん野生動物への意識やね。
PA141604.jpg

はい。
勉強になります。
PA141607.jpg

キャンプ場の中がルートなので歩かさせていただきました。
途中また橋があり、小さな小川が流れており、私は釘付けになりました。
真ん中に魚が居るのがわかりますかな?。
綺麗なイワナです。
PA141616.jpg

クロカワゴケ?と言う水草がとても風流に揺れておりました。
PA141611.jpg

まりちゃん、ちょっと道草してくじょ〜と私。
こんな素晴らしい川を眺めていたらもう他はどうでもよくなります(笑)。
はい。持参のカメラは水中カメラだ。
水中にはこんな世界が!
PA141624.jpg

水中から見たクロカワゴケ?。
PA141622.jpg

左側下にイワナが入ってくれました。もちろんNOファインダーなので偶然です。
PA141633.jpg

そこはこんな場所。
PA141639.jpg

水面ギリギリでの撮影。
PA141643.jpg

そんな写真を撮っている私を笑うまりちゃん。まりちゃんはこんな時だけやさしい。おっきな子供が飽きるまで遊ぶのを何も言わず見守ってくれる。
PA141632.jpg

お陰でこんな写真が撮れました。右上に潜むイワナ。
手振れやピンぼけがあるのが悔しいところ。
PA141657.jpg

これは本当に水中か?です。とってもクリアー!。
PA141650.jpg




つづく〜(⌒0⌒)/~~。

by 理事長



Posted by ふるさと企画舎 at 14:14 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
いざ上高地!パート3 [2021年11月05日(Fri)]

あ〜た〜らしい朝が来た〜♪で、翌朝は晴れてくれました。
PA141568.jpg


素晴らしい天気で気分良し。
PA141577.jpg


まりちゃんはきちんと朝食を作ってくれました。頭さがります。
PA141576.jpg


デリカの後ろはステッカーを一新しピクニカさんのシールおば。
PA141571.jpg


本当はピクニカの白いテーブルと白樺で写真撮りたかったのでしたが、荷物いっぱいで白いテーブルは持ってきてなかったのでした。持ってきてたら余計悔しかっただろうと。

はい。これが白樺です!。
s-PA141581.jpg


こんな林の中のキャンプ場だったのでしたが…。
PA141580.jpg


この写真の白樺は上高地行きのバスを待つところの前にありました。

はい。まりちゃんの言うとおりに行動したね。面倒くさいことは、まあいつもお任せの私ではありますが(笑)。
バスは一度では乗れずで、すぐに来てくれた二度目のバスで、私らはバスの一番前に乗ることができました。

そうなると小学生の遠足バスみたいなもので、一番前だからかなりテンション上がる私。バスの運転手を見てるのが楽しいし、何より見える景色が違います。

テレビではコロナ禍で、バス会社も大変でバスが動かず並んでいたのを思い出していた私です。やっと経済が動き出したじょ〜と嬉しくなりました。運転手さんも楽しそうに運転しているようで私も嬉しくなりました。
皆大変だけど観光地として頑張ってる雰囲気に感動していた私でしたね。

はい。到着〜♪。
PA141584.jpg
うん。白樺と穂高岳。素晴らしい!。
PA141586.jpg


こんな山、私らとこにはないね(笑)。
PA141587.jpg


かっぱ橋。
PA141589.jpg


そこからのパノラマ撮影。
下流側から。四枚ね。
PA141591.jpg

PA141592.jpg

PA141593.jpg

PA141594.jpg


さあ行きましょう!って、何処へ?の私でした(笑)。
PA141596.jpg






つづく〜(⌒0⌒)/~~


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 16:02 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
いざ上高地!パート2 [2021年11月04日(Thu)]

目指すは平湯キャンプ場。四時間ぐらいで行くのかと思ってたら五時間かかりましたね。もちろん休憩もいれて。

心配していたポッキンも前日には寝起きがうまくできるようになり、これならシュラフでもなんとかなるやろ!とね。本当ラッキーでした。
ただ運転はシートにもたれるとポッキンが痛いのでシートを倒しぎみにしてなるべくもたれないようにしてました。それは助手席でも同じだから運転していた方が気まぎれると言うもの。


はい。高速を下り高山を抜けどんどん登り坂になった。途中高山ラーメンを食べる。麺がまたうまい!。平湯キャンプ場までもう少しのところで山野草のお店が目に止り、寄ったら私に連れて帰って〜♪と言う盆栽のもみじちゃんが。お店の親父に帰り買わせてもらうから!と伝え店を出たのだが、もみじちゃんに後ろ髪引かれてねぇ…。その時に買えば良かったと後で後悔した。

ともかくゆっくりはしてられない。テントを張る時間があるし、すでに雨が降りだしていた。
気温も低い。

平湯キャンプ場のメインストリートにさしかかる。わあ懐かしい!と。でも記憶間違いも感じていた。なんで下り坂なん?前は登り坂やったで!とか(笑)。
ともかく急いでチェックイン。
スタッフに聞いた情報では、白樺は巨木にならず枯れてしまいやすいのだとか。

私らのサイトは水場の近くにした。
PA131553.jpg

水場から見た図。
PA131554.jpg

サイトを決めるに時間を要してしまった。雨…寒い…夕暮れ…と悪い条件がそろってしまっていた。

こんな感じでなんとか張った。
PA131555.jpg

ポールはやはり四本持ってないとあかんね。パンダライトも持って来てたので、パンダライトのポールをタープ水溜まり避け用に利用できてたのは本当に良かった。
私のテントはバックパッカー初期の赤いテントにした。
ともかくタープが小さい。雨での泥跳ねがひどかった。
PA131559.jpg

うん。明日は帰ろう!と考え出していた私だった(笑)。
PA131560.jpg

私の準備不足からまりちゃんには窮屈な思いをさせたなぁと申し訳なく思っていた。
PA131562.jpg

気分が沈む中、二泊予定だけど明日はもう帰ろう!。もみじちゃんを買って早く帰りたい!と、だだこねの子供のようになってた。

そうそう、機嫌の悪い私のもうひとつ理由があったのだ。楽しみにしていた平湯キャンプ場の白樺林はもう何一つ面影なかったのだ。
枯れてしまったようだし、かなりキャンプ場を広げたのか?イメージと癒しが狂ってしまった。

ほとんどがミズナラの樹木かなと。ミズナラも樹皮が白い方なので、白樺がたくさんと勘違いもあったのだろうけど、夜ランタンの光に白く浮かんだあの樹木は確かに白樺だったのは間違いない。

また、さらにミズナラのドングリ爆弾がドカンドカンと落ちてくる。
巨木だからドングリがでかいのだ。デリカの屋根へこむんちゃうかなぁと心配になる。
ドカンドカンを聞きながら、あ〜明日は帰るじょ!と…。



夜、温泉に行こうとなり、私はポッキンした場所を温泉に浸かり、早く良くなれ〜としみじみとさすったね。

その後、まりちゃんは露天風呂に入った〜?と聞いてきたので、私は露天風呂見えたんやけど入り口わからんかったわ!と言う。はい。眼鏡かけてないし湯煙でわからなかったのだ。なんや〜入いらんかったんかい〜と、人の弱みにズケズケと入り込んできたので、カチンときて明日は入るじょ〜!と明日また泊まることになっていたね(笑)。


つづく〜(⌒0⌒)/~~


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 12:56 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
いざ上高地! [2021年11月02日(Tue)]

キャンプイン海山営業再開を明日に控えた9月末の肋骨ポッキン…。

まりちゃんは落胆し、平湯キャンプ場にキャンセルの電話入れようか?と…。

平湯キャンプ場は横浜から帰郷の後、バイク友達と何回か行ったお気に入りの白樺林のキャンプ場。
何年か前から平湯キャンプ場に行こうと計画してましてね。
その際は東京まで足を伸ばそうと。そう、若い頃に居た東京や横浜を車で回ってみたいと…。
それができたならいつポックリ逝っても悔いはないと。

そして鎌倉の天使のパンのリュウセイ君ところに泊まらしてもらおうかと、勝手に考え計画しておりました。リュウセイに会いたい…。

このコロナ禍行きは今回あきらめたけど、平湯キャンプ場は早く見て勉強したいと思っていたのだ。

はい。そんなタイミングのポッキン…本当くじけた…。

なので、まだキャンセルすんな。まだあきらめんじょ!と。

ポッキン情報をいろいろ集めていたら、2週間は我慢だと。2週間経てばなんとか動けるやろと。平湯キャンプ場予定日は10月13日。

ギリギリか…アーメン…と天を仰ぐ。

本当バカなヤツでっしゃろ(笑)。

いざ上高地!。
PA141613.jpg

素晴らしい景色に出会え、観光地、キャンプ場と、私らにはさらなる原動力として素晴らしい学びになりました。

素敵な梓川の水中写真も撮れました。
また紹介させていただきます。期待しないでお待ちくださいませ(笑)。


つづく〜(⌒0⌒)/~~


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 08:20 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
マサとバーテンさん(笑) [2021年10月30日(Sat)]

この週末も嬉しい楽しい出会いたくさん♪。

まずはマサ!
s-PA301832.jpg


久しぶりにポーランド軍マサが攻めてきました。
しかし天気は下り坂。
なので私のタープおば。
うん。ポーランド軍を濡らすのは忍びないでね。
マサはソロキャンパー仲間の親友。

続きましてバーテンさん。
作って〜♪と私もおよばれしました。
本当美味しいんですよ。ありがとうございます!です。
s-PA301838.jpg

写真を撮れてないので皆さんを撮影できてないので紹介できずに申し訳ありませんが、常連さんから、今回二度目と言うキャンパーさん、地元キャンパーさんまで嬉しい出会いがたくさんです。

気軽に校長ちぇんちぇい〜とお声かけしてもらえたら本当嬉しいです。

今日はビーパルさんも来ていらっしゃっいますね。

三重大学さんも下見に来ていらっしゃってます。

私の師匠のカールさんにもまた会えるのを楽しみにして声援送りたいです。

なんだか夢がいっぱい膨らむ校長ちぇんちぇいです。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 19:53 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ