CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« イベント | Main | 熊野古道 伊勢路一人歩き旅»
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
理事長
いざ上高地!パート5 (11/09) 中村光良
いざ上高地!パート5 (11/09) 理事長
サンダル! (10/10) ei
サンダル! (10/07) めだかの学校長
カエル博士! (10/01) 校長先生!
カエル博士! (09/26) もりまり
銚子川講演会と「ほんじつのさかな」 (07/17) 中村光良
銚子川講演会と「ほんじつのさかな」 (07/17) 理事長
日めくり万年カレンダー『銚子川じかん』納品! (12/04) ゆか
日めくり万年カレンダー『銚子川じかん』納品! (12/03)
月別アーカイブ
マルチはがし [2021年12月12日(Sun)]
少し前のことになりますが、
畝にかけてあるビニールの黒マルチを
はがす作業をしました。
IMG_20211022_101501.jpg

マルチの横を鍬で掘ってはがしやすくし、
手を入れて起こすようにはがします。
IMG_20211022_101528.jpg
張るときに風で飛ばされないように
土をかけて踏み固めているので、
マルチが伸びて破れやすくなっています。
ちぎれてしまうとはがしにくくなるし、
切れ端が風でよその田んぼに飛んで行ったり
水路を詰まらせると迷惑をかけてしまうので
小さなスコップや鍬でさらに丁寧に掘りながら
破らないように、飛ばさないように気を使います。

ずっとしゃがみっぱなしの足腰に厳しい作業で、
翌日はお約束の筋肉痛です。
休み休み何日かかかりました。
この作業、かなり大変なので事前に助っ人を要請。
トトロやヨッシーが手伝いに来てくれました。

マルチをめくったり、鍬を入れると
土の中からミミズがたくさん出てきます。
トトロは「ウナギのエサにちょうどいい」と
ペットボトルに収穫していました。

つやつやのテントウムシ。
IMG_20211022_101439-2.jpg

草の種をついばむのか、小鳥もやってきます。
IMG_20211111_142532-2.jpg
なんだか癒されます。

はがしたマルチを処分し、
電気柵を撤収し、
今シーズンの作業が終了しました。


  by hoo
Posted by ふるさと企画舎 at 17:18 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
マルチ洗浄器 [2021年12月09日(Thu)]
このたび「農家の友『マルチ洗浄器』」
なるものを入手しました。
なんでも洗える、ということですね。
「他のものとは別で洗いたい
作業軍手やエプロンに」と書いてあります。
今までは泥だらけの軍手は手洗いしていました。
これで作業終わりに片付けながら洗って干せます。

そしてナント芋も洗えるのです。
里芋類は皮の毛のような部分に土が入り込んで
洗うのが大変ですよね。
特にヤツガシラはゴツゴツしているし
かゆくなりやすいし…。
それが洗える♪さすが「農家の友」!
さっそく試運転してみました。

コンセントにつないで、
芋と水を入れて、標準モードでスイッチオン!
自動で水流が右・左と変わります。
全体が泥水色ではっきりは見えませんが、
時々渦の中に白いもの(芋)が…。
IMG_20211126_123812.jpg

きれいになるには15分程度、
と書いてありましたが、
途中で止めて様子を見てみました。
IMG_20211126_124205.jpg

水が多くて芋が溺れているような感じです。
ひたひたぐらいに減らしてみました。
IMG_20211126_125309.jpg

出来上がり♪いい感じです。
IMG_20211126_130705.jpg
あとは窪みの部分だけ包丁で取り除けば大丈夫!
ものすごく楽ちん♪
芋がぶつかり合って皮もむけます。
ちょっと痛々しい感じもしますが、
味がしみしみに美味しくなりそうです。

説明書にもちゃんと
「芋が浮かない程度の水の量」と書いてありました。
ちゃんと読まないとね。
泥を落とすだけならソフトモードが良いかも。
また試してみよう!

  by hoo
Posted by ふるさと企画舎 at 14:30 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
種芋掘り作業をおこないました。 [2021年11月12日(Fri)]
夏にくき漬けのヤツガシラの茎の収穫をしたあと、肥料をまいて育てた種芋。
その種芋を掘り起こす作業を先日の日曜日におこないました。

この日は、CSR活動として株式会社海洋ゴムの社員さんや家族さんと一緒に作業をする予定だったのですが、朝から雨が降ったりやんだりのあいにくの天気でしたので、CSR活動は中止にさせていただき、ふるさと企画舎メンバーで作業を行ないました。

まずはスコップで掘り起こします。
IMG_1645.jpeg

芋を取り出し、種芋サイズを選別。
根っこや葉っぱを取り除きます。
IMG_1650.jpeg

地域新聞さんの取材も受けました。
IMG_1646.jpeg

この日、8畝中5畝の作業ができました。
IMG_1657.jpeg

今年はイノシシの被害もなく、順調に種芋が育って良かったです。
種芋は加工所で保管し、春になったら植付をします。
IMG_1652.jpeg

来シーズンもおいしいくき漬けができそうです!(^^)!



by もりまり

Posted by ふるさと企画舎 at 16:15 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
くき漬け最後の出し [2021年08月04日(Wed)]
いよいよ今日で私どものくき漬けは最後となります。

他ではまだまだ最中ですかな。
私らはちょっと早めに切り上げるように調整してるのです。それはもちろんキャンプイン海山の運営があるから。
キャンプインの一番の繁忙期までにくき漬け業務を終えておくことやね。

朝7時半。くき漬け加工場に来て私の作業を粛々と始めます(笑)。まずは床に水を流して〜と。
はい。最後の一タル。
P8041030.jpg

どんな漬け上がりでしょうか?。
P8041031.jpg

重石と中ぶたを取ります。
おおっ!最後もよいね!と。
P8041032.jpg

手もみ手返しをして、フワッとさせてと。
P8041033.jpg

蓋をしめて。
P8041034.jpg

パートさんらがくるまでの30分待ちます。
P8041035.jpg

はい。一気に賑やかになりました。
P8041036.jpg

そうそう、パートさんメンバーに昨日と今日は都合で来れなかった若い女性さんも今年はいました。
くき漬けにちょっとは興味をもってもらえたかな?と思ってます。このくき漬け、若い世代に引き継がれてほしいと思った私でしたね。

来年も良いくき漬けができますように〜と。
P8041037.jpg

はい。くき漬けは値打ちあるやろ〜とよく他の農家さんから聞かされた私らでした。確かに大変でこんな漬け物を生み出した昔の人にビックリしてます。
芋を食べるはずだったと思うのですが、棄てるくきをなんとか食べれないか?と考えたのだと思います。ひもじさからだとすると、感慨深いものありますね。

そんな歴史や事情のある伝統食をなくす訳にはなりません。
私らもいつまでできるかわかりませんが、若い後継者がたくさん出てきてほしいと願ってます。

はい。そのために私らはくき漬けを始めたようなもの。

そのためには、くき漬けがもっと儲かるようにしないとならないね。
でないと後継者が出てこない。

なので私らは始めた時から値段を上げた。まだまだ上げないと利益にならないのではあるが、今はしょうがない。

このコロナ禍で、輸入に頼っていた日本がダメだと気付かされたのでないかな?。日本の木材も見直されてきたようだ。
安ければよい!と言う価値観はいろんな事を狂わせていたのではないかな?。
農地もいっぱい空きがある。
もったいなさに気付き、日本と言う国が貧しくとも自給自足できる国になってほしい!皆が助け合いながら生きて行ける国であってほしいと考えさせられる今年のくき漬けであったかなと思った。

これは私の悟りだ。進化だ(笑)。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 13:49 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
くき漬けの極意(笑) [2021年08月03日(Tue)]
くき漬けの出しも明日で終わりとなりました。

最後まで気を抜けません。衛生管理はもちろんですが、出来上りのくき漬けの汁が他のタルに入り込まないように私は特に気をつけてますな。
それは醗酵する漬け物だからです。出しの汁が新しいタルに入り込むと醗酵が想定外に進み漬け上がり具合に影響するからです。コロナと同じ空気ですら菌が感染して行くことも考え、蓋を開けている時間ですら、気になるところでもあるのです。

今年は、漬け上がりが私のくき漬けを始めてから最高の出来の良さだと思います。そんな極意を少し紹介させていただきます。

まず、初日の塩漬けです。他の本漬けのタルを先には触りません。汁を塩漬けタルにすら持ち込みたくないからです。まあ手を洗いアルコール消毒は常にしてますが、爪の隙間等の汁すら気になるからです。慎重です。
そんな塩漬けの蓋を開けます。
DSC_0325.jpg

刈り取ったくきは曲がらないし折れやすいですが、一晩塩漬けしたらしんなりして丸タルに漬けることができます。
DSC_0326.jpg

はい。凍らせた汁とシソを解氷準備して左側の本漬けに入っていきます。
DSC_0329.jpg

ここで企業秘密の私の極意を(笑)。
一キロ以上の塩を塩漬けに使いますし、塩漬けで出る汁にはくきのアクが出ていますので、少しでも本タルにその汁を持ち込まないような工夫がこれです。ざるかごに入れて、アク汁を絞るのです。
DSC_0328.jpg

はい。本漬けの様子。
DSC_0330.jpg

さて、そのタル5日後いよいよ出しとなります。素敵な色となっておりますね。これにはいつも感動しますし、ふーちゃんもよく漬かったね〜と喜んでくれます。
P8031007.jpg

パートさんらが手際よく商品にしていきます。本当チームワークが素晴らしい。ザッふるさと企画舎くき漬けスペシャルチームなんです。
P8031009.jpg

こうなって〜。
P8031023.jpg

こうなって〜。
P8031021.jpg

こうなって〜。
P8031019.jpg

こうなります。これが私らの商品!。
P8031018.jpg

うん。残すところあと一つのタル。
P8031010.jpg

長かった〜と思う気持ちと、頑張った〜と思う気持ちと、淋しい気持ちと入り乱れるな(笑)。

そんな気持ちをこんなヤツが癒してくれた(笑)。
P8031016.jpg

コヤツ、くき漬けの横にいたら赤くなるんやろか?試してみたろか?と(笑)。



つづく〜(⌒0⌒)/~~

by理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 11:31 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
くき漬け刈り取り! [2021年07月31日(Sat)]

今日、最終のくきの刈り取りをしました。

約1ヶ月ぐらいですかな。

毎日40キロの刈り取りを目指し実行してきましたが、昨日と今日は35キロでした。
ともかく、これでやっと布団に寝れる(笑)。

頑張れメールもいっぱい届き、キャンプインでいっぱいの孫たちに癒され、まるちゃんからいっぱいリポビタンDが届き。
うん。頑張った!。お蔭様で頑張れたよ。

今年は気持ちの中に変化ありましたな。
こんな貴重となったくき漬けに携わっていることの幸せ。また、美味しいくき漬けを目指してきたことの幸せ。
私なりにも、作業がうまく行くよう、美味しいくき漬けになるよう、少しずつですがわかってきたような気持ちもありますな。

うん。アホタンな私でも悟りがあったのかと。かしこなったねぇ!とまりちゃんに言ってもらいたいわ(笑)。

くきを育てるのは私ではないけど、育て、漬け込み、パートさんらによる製品化、真空パックと、どれが欠けても私らの目指す商品にはなりません。
皆が効率よく頑張ってるからこそできるものなんです。悪く言うと余裕なし(笑)。

はい。もう泊まりはないのでシュラフをゆっくり干した。
s-P7310999.jpg


道具類は明日ゆっくり片付けるとするか。
s-P7310998.jpg


洗い場はパートさんらの休憩場所に。もう動かさなくてもよいな。
s-P7311000.jpg


はい。右側のシートが今日の刈り取りの塩漬け。
s-P7311001.jpg


その塩漬けが明日は隣の丸タルに本漬けとなる。と言うことは出しはあと三回。
私らのくき漬けはすごい人気。
売り切れごめんなさい!です。

加工場でなんか視線があると思えばコヤツが。
s-P7250997.jpg


畑から連れてきてしまったのか?。毎晩ひとりぼっちじゃあなかったと言うことやな(笑)。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 17:12 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
くき漬け終盤! [2021年07月30日(Fri)]

コロナかが止まりませんね。

残念ながら緊急事態宣言がまた発令されますね。

キャンプイン海山をご利用の皆様、ホームページを確認のもと本当申し訳ありませんが、ご理解ご協力の程お願いいたします。

緊急事態宣言自体に危機感なくなってきたように思う私です。いろんな職種の中、緊急事態宣言が受入れ等の一つの目安となっていると思います。緊急事態宣言が出されると皆が苦しまなくてはならなくなるので、日頃の行動にはしっかりしたいですね。

ええと、オリンピックをテレビでしてますが、申し訳ないけど私はとてもオリンピックを見る気分ではないね。
オリンピックに心から集中できないし、私らにはそれどころではない。

私なんかは毎日夜7時に帰宅して、くき漬け加工場にまた向かうまでの自宅での一時間半の間の楽しみは夕食とテレビの水戸黄門樣を見ること。現代に水戸黄門樣がいてほしいね。悪い権力者をビシバシ叩いてやってもらいたいわ。そんな政治家ばっかやな。
ピンボケばっかやわ。こんなアホタンな私にもわかるで(笑)。

はい。くき漬けブログもなかなか書けずにいまして申し訳ありませんでした。

終盤と言うか、明日の刈り取りで最終回となりました。
今日またくき漬け加工場で泊まり込みですが、今日で泊まり込みも終わりですね。
やっと布団で寝れるな。
布団で寝れるのは本当に幸せなことなんですよ。約1ヶ月キャンプ生活みたいな毎日でしたから(笑)。

終わりと思うとまた寂しさもちょっとある。まったく面倒くさいヤツ(笑)。
ゆかねえには何度もお手伝いを本当にありがとうございました!です。朝は分刻みのスケジュールですから本当に助かりました。

はい。ゆうやんとくきの本洗いの写真ですね。
s-P7250988.jpg

s-P7250991.jpg

s-P7250992.jpg



こんな太いくきが。
私の細い腕と同じぐらい。
s-P7250987.jpg

s-P7250993.jpg



葉っぱもでかい。この葉っぱは横の水路にいるカワニナ(ホタルのエサとなる貝)のエサとなる。
s-P7250994.jpg


ともかく今晩はゆっくり最後の寝泊まりを楽しもうか(笑)。

うん。ねえやんにメールしょう〜♪。じゅりちゃんにメールしょう〜♪やで。

私も水戸黄門樣に成敗される方やろか(笑)。



by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 16:51 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
くき漬け! [2021年07月24日(Sat)]



皆さんご無沙汰です。

なかなかブログ書けない毎日が続いておりますな。
お知らせしたいネタがいっぱいなんですが(笑)。

はい。この写真はくき漬け始めて間もない頃にふーちゃんが撮影してくれたもの。なつかしい(笑)。
s-P7110976.jpg


その日刈り取りしたくきを塩漬けしてます。これが大変なんだ。目がうつろ(笑)。
s-P7110979.jpg


夜9時過ぎぐらいには加工場へ行きます。月がきれいだったので撮影したけどうまく撮れなかった。
s-P7190986.jpg


加工場の写真なんかを撮りましたな。
s-P7110980.jpg


毎日が格闘中です。

キャンプインでちびっ子たちに会えるのが何よりもすくい。

台風の気配もありますねぇ…。

いろいろ心配も尽きませんが、前に進むのみやで(笑)。

今年はくき漬けをやれてることがみょうに誇らしく思えてくる。
大変なんだけど、この貴重なくき漬けに携われていることが本当に嬉しく思えてきます。

大人気で、売りきれごめん!で。

はい。よたってますし(笑)。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 20:17 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
海山の夏のソウルフード【くき漬け】 [2021年07月17日(Sat)]
海山の夏の味といえば、なんといってもくき漬けです!

早朝から刈り取り、手間ひまかけてできあがったくき漬け。
その初漬けをキャンプinn海山スタッフもお昼ご飯で、味見させていただきました。

s-IMG_1156.jpg


くき漬けを細かく刻んで、生節とショウガを添えて、ちょろっと醤油をかけて・・・。
うん、うん。夏はこれこれ!!(*^^*)
ごはんがすすみます〜〜!!

くき漬けを食べて、元気に夏を乗り越えたいと思います!!

by もりまり

Posted by ふるさと企画舎 at 17:20 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
予約受付を開始しました [2021年07月07日(Wed)]
ヤツガシラは今年ちょっとゆっくりで
生育が間に合うのかドキドキしていましたが、
いい感じになってきました。

20210705123018_p.jpg

ホームページの予約受付開始作業をちゃあに依頼して、
ちゃあがテスト送信などをしていたらいきなり予約が!
問い合わせもちょこちょこ来ています。

ということで予約受付、始まりました。
海山のソウルフードをご賞味あれ。
ご注文はコチラから。

  by hoo

Posted by ふるさと企画舎 at 13:55 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ