• もっと見る
«懲りずに(笑) | Main | 明日出発予定!»
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ふるさと企画舎
同級生!(笑) (10/26) 世古美紀
同級生!(笑) (10/24) ふるさと企画舎
同級生!(笑) (10/23) 世古美紀
同級生!(笑) (10/22) 世古美紀
同級生!(笑) (10/22)
月別アーカイブ
懲りずに(笑)パート2 [2024年03月02日(Sat)]
次はリュック編。

image1.jpg
これ全部48ℓケストレルリュックに入る。
几帳面にほぼほぼ袋詰めしてるね。
手前の青い物は到着したばかりのmont-bellのフットウォーマー。今月号のガルビイだったかな。これは使えると言う記事を見た。そうかぁ!この手があったか!と。貼らないカイロでも一つ30gあるんだよ。これは142g。ゴミになるカイロから考えると有効だと考えた。
そう、シュラフ(♯1)が想定外の寒さに対応しない時は神のダウンパーカを着る。足が冷たくどうしようもない時はカイロ頼みだったんだけど、これを試してみたくなった。
5ℓの黒のスタッフバッグにパーカとウォーマーを入れて2ℓにシュラフカバーを入れた。
image2.jpg
はい。全部入る。トップには食料。
image3.jpg
上に見えてるフリースは軽量のシャミース。これは時期により持つ。着るだけでなくシュラフで寒い場合は膝から下を守ってもらっている。なので今回のウォーマーの出現で不用とになったと思うがスペースに余裕あるからまあ持つ。しかし欠かさず持っていたmont-bellのソフトクーラーは冬季は不用だとなった。重さ100gの軽量に成功。しかしボトルカバーの40gが増えたのだけど。うん、私はビールカバーと呼んでいるね(笑)。ともかく足し算引き算の繰り返し。
スタッフバッグだけでも重いやり〜と言われそうだが…。
ボクはガチガチの袋詰めは苦手なんなんだ。詰め込むとかわいそうに思ってしまうし。
そしてこうなる。
image4.jpg
食料、水無しで12キロまでには絞りたい。まあこれ以上の軽量化は私には無理だし危険を感じてしまうから。あの古いラジオが250gもあるんだけどね(笑)。


by理事長
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント