• もっと見る
«危険は身近な所に… | Main | 懲りずに(笑)パート2»
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ふるさと企画舎
同級生!(笑) (10/26) 世古美紀
同級生!(笑) (10/24) ふるさと企画舎
同級生!(笑) (10/23) 世古美紀
同級生!(笑) (10/22) 世古美紀
同級生!(笑) (10/22)
月別アーカイブ
懲りずに(笑) [2024年03月01日(Fri)]
はい。先の大辺路バックパッカー退却からリベンジを果たすため、いろいろ見直しを考えながら機を伺っているボク。

まずはテントの見直しと私のリュックをちょっと見たいとの声もありで。
image0.jpeg

このオスプレーのケストレス48は一つ前の形だけど私にはかなり使い勝手よくてね。悪い点は二つあるか。ヘッドが取り外せない事(中身増えても調整もできない)と背負い心地はイマイチかな。まあ背負い心地は体型により人それぞれだろうけどね。
いちいちヘッドを開けなくともワンアクションでサイドから中身を取り出せるのは本当に凄いよ。私はあとグレゴリーのカトマイは知っているぐらいでオスプレー以外は知らないのだけどね。まあオスプレーはデザイン的には古き良き形となるか。好みが分かれる部分だ。私は基本形だと考えているけどね。


前回ステラリッジの試し張りをして気になった事を試してみた。
image1.jpeg

そう、フライ先張りでのインナー張りの手順を考え直したのでちょっと実戦してみたところ。インナー四隅止めは奥から順番で解決できた。まあ当たり前なんだけど、ボクには嬉しいんだなこれが(笑)。

さて次はこれだ。
image2.jpeg

リュック背後ポケットに入れてあるカモシート。これをテントに被せるカモとする事(笑)。
image3.jpeg

こう出来た。四隅止めにゴム紐を考えたのだ。なかなかうまくできたとボクは思っている。
少しでも気配を消したいためだな(笑)。
でもまだまだ改良が必要。

懲りない人だね〜と皆さん笑うでしょうね。
でもこれが楽しいんだよ(笑)。


前回の失敗からこれからはゆっくりゆっくり歩きたいと思っている。
出発は気い飛んだ駅…いや、紀伊富田駅からだ。
ちょっとトラウマになってる。初日はいきなり山の中だ。怖い(笑)。  

by理事長
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント