• もっと見る
«おさすりと新茶 | Main | 銚子川の散乱ゴミ…(`へ´*)»
<< 2023年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
理事長
台風準備! (08/16) 理事長
台風が過ぎて… (08/16) 中村光良
台風が過ぎて… (08/15) 吉田健二
台風準備! (08/15) 理事長
台風6号 (08/10) もりまり
台風6号 (08/09) ei
台風6号 (08/09) ふるさと企画舎
うなぎ達 (09/29) tamo-lee
うなぎ達 (09/28) もりまり
センターハウスのウナギ  (08/06)
月別アーカイブ
車で旅?をしています(笑) パート7 [2023年05月30日(Tue)]

西大寺を出て、ナビに従わず西大寺駅の北口にまわってみた。
s-P5182565.jpg

そう、安倍元総理の現場がどちらかわからなったためだ。
できることなら手を合わせたいと頭をよぎったから。
鈴木英敬さんを通じ安倍さんに会う日もあるだろうと感じていた。それは銚子川の今後を考えた時には安倍さんに聞いてもらいたいことあったからだ。
なんだか夢物語になってしまいそうだが、全くあきらめてはいない。期が熟する日が必ずくると思っている。

また、三重県の熊野古道の行く末は英敬さんが総理大臣に早くなってもらうことも大切かなと(笑)。

こう言うと他力本願みたいに聞こえてしまうが、なにかといろいろまとまらないし、ほっておくと大変な事になってしまいそうだからだ。政治の力も大切なんだ。

現場で手を合すことができなかったが、心の中では般若心経を唱えていた。

前川善太郎らは奈良でまだたくさんの社寺を回っているが、今回はこのぐらいにしといたろ!と。いや、一人ではスピード感が出ない。どこでどうするかの予定立ててなかったから(笑)。

はい。次に向かう場所はざっくり考えると名張だったが、あられ屋社長ところに寄りたいけどアポ取ってないし、カーナビに場所を登録してなかったので到着できるか自信なかったのだ。

名張までの道中に社長ところがあるから前の記憶をたどりつつ頑張って探した。
すると、前回まりちゃんまるちゃんが立ち寄ったお店を見つけた。近いぞ!と。
着いた場所。
s-P5182566.jpg

ここ池やん!違うやりと(笑)。
社長ところは寺川のほとりなので、そこから寺川堤防を走る。
うん。着いた!。
s-P5182569.jpg

ボクはやればできるんだ!と(笑)。
社長がビックリ飛び出して来てくれてたのは本当に嬉しかった。平日なのでちびっ子たちは居ない。こりゃ〜ワシだけ会ったら叱られるなぁと社長(笑)。
校長先生に会うのに学校を休ませたらあかんやり〜で。

社長はすごいよ!歴史にかなり詳しい。前川善太郎の道中日記を見てすぐに何処をどうやって歩いたかわかった。また、最近あそこ燃えたしなぁと言っていた場所は西大寺の東塔だった。うん!?さいきん?と。奈良の人には室町時代(1502年)や江戸時代ぐらいは最近なのだ(笑)。奈良の人には747年頃の東大寺建設が歴史の目安なのだ。奈良の歴史の深さを感じずにはいられなかった。
これが奈良のノリだ。素晴らしい!。

また、私が野宿で暗峠から奈良を歩きたいんだ!と言うと、社長はうちで泊まれば〜野宿せんなんの〜?面倒くさい人やわ〜その時は工場の屋上使えば〜と。野宿地が決まった瞬間だった!。
うん。屋上とトイレ借りれたらあとはなんもお構い無くでと(笑)。

また、社長はこれから行く道中にある寺を三つぐらい(壺阪寺、岡寺、長谷寺)まわって行けば〜と。

うん。そうする!善太郎もまわった寺だし。





つづく〜(⌒0⌒)/~~


by 理事長
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント