• もっと見る
«秋の空模様 | Main | 竜洋海洋公園キャンプ場に来ています!»
<< 2022年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ふるさと企画舎
うなぎ達 (09/29) tamo-lee
うなぎ達 (09/28) もりまり
センターハウスのウナギ  (08/06) tamo_lee
センターハウスのウナギ  (08/05) ふるさと企画舎
アユのしゃくり (08/05) tamo-lee
アユのしゃくり (08/04) ふるさと企画舎
今年のホタル (06/28) がんちゃん
今年のホタル (06/27) ふるさと企画舎
バックパッカーしてます (01/20) 中村光良
バックパッカーしてます (01/18)
月別アーカイブ
熊野古道巡礼旅復活プロジェクト第一弾! [2022年09月26日(Mon)]

このプロジェクトはNPO法人大杉谷自然学校が企画したもの。

夏には大杉谷自然学校の校長先生の大西かおりちゃんに、この企画のお礼に出向いた次第。
ここが校長室。
P8030369.jpg

P8030368.jpg


うん。キャンプイン海山の校長先生には校長室がないから、本当うらまやしい(笑)。ともかく、ここは廃校を利用したNPOだから本当の校長室なんだよ。

大西校長が座っているところを撮影したかったんだけどね。コピーしてる人が大西校長。
P8030370.jpg


このNPO法人は私らより設立が早い。なので私には先輩にあたるし、設立から本当に頑張っていて素晴らしいNPO法人なんだ。

そして今回の企画は、大杉谷で活動していたかおりちゃんらが熊野古道に目を向けてくれた。そこが私には本当に嬉しいのだ。

熊野古道に新しい切り口が生まれるのを期待したい。
世界遺産の熊野古道だが、保全と集客はなかなか難しいのが現状なんだ。熊野古道の内にいる私らは言葉は悪いがマンネリ化してしまってる一面ある。熊野古道の魅力を新しい切り口で考えることも必要だと私は思ってるんだね。

私にも私なりに新しい切り口を考えてる。この切り口を三重大の某教授に聞いてもらいご意見頂きたいと思ってるところで、なかなか会う場面をつくれてないよ。申し訳ない…。

ともかく、大杉谷自然学校のこの企画は動きだしてる。
昨日は銚子川を通過した。
私の前の職場から気付かれないよう撮影した(笑)。
P9250496.jpg


この後は道の駅海山で、権兵衛が登場して皆さんを迎えたね。

大蛇も登場させたかったんだけど、大蛇は担ぎ手が三人必要だからスタッフ集められず無理だった。前にキャンプインで大蛇を登場させた時はお客さんに担いでもらったんだね。その三人さんが今となっては私らに親友になっているから素晴らしいよね。

また、今回はかおりちゃんは江戸時代の巡礼姿で挑んでいるんだ。なので、権兵衛と相性ピッタリ〜良いね〜良いね〜と見つめあう二人だったかな(笑)。

はい。権兵衛登場の写真がめぐみちゃんから届いたらまた紹介させていただきますね。

校長の大西かおりちゃんを取り巻く素晴らしい人材さんがたくさんいる。そんなかおりちゃんが熊野古道に進出してくれたのは本当に嬉しい。新しい切り口、人材、つながり。過度な期待はつつしみますが、刺激は百点満点だ!。

by 理事長


Posted by ふるさと企画舎 at 16:35 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント