CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«大台ヶ原山登山してきました | Main | アマガエル»
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ふるさと企画舎
バックパッカーしてます (01/20) 中村光良
バックパッカーしてます (01/18) 理事長
いざ上高地!パート5 (11/09) 中村光良
いざ上高地!パート5 (11/09) 理事長
サンダル! (10/10) ei
サンダル! (10/07) めだかの学校長
カエル博士! (10/01) 校長先生!
カエル博士! (09/26) もりまり
銚子川講演会と「ほんじつのさかな」 (07/17) 中村光良
銚子川講演会と「ほんじつのさかな」 (07/17)
月別アーカイブ
薪割りジイジと蝶 [2022年05月23日(Mon)]
連休前からなんだかアタフタしてる私でしたかな。

と言うのも7月からは、くき漬け業務が入ってくるから、今のうちにやっておかなければならないことがたくさんで。

普段から計画立ててやってると焦らなくてもよいのですがね。
まりちゃんからいつも叱られてるジイジかな(笑)。

はい。キャンプイン海山ではとても好評のショート薪がありますが、売りきれごめん!と連休後でになりましてね。申し訳ないで。

まあ、ソロキャンパーさんの小さい焚き火台に合わせて考えたショート薪でしたが、広く皆さんに喜んでもらえるので、薪業者さんにお願いしてショート薪を仕入れるようになったのでした。それまでは私が丸木から割って作っていたショート薪だったのですね。

また、薪の仕入れが値上がりしましてね。なので普通の薪もショート薪も値上げしたキャンプインです。申し訳ない…なんです。
焚きつけ用の小薪は100円から値上げしてません。
世話になっている大工さんからは材をもらっているからなんですね。まあ細かく割る作業は大変なんですが、先日もちびっ子たちが割ってくれたのでした。

キャンプインに到着してすぐにお手伝いしてくれるのが笑えますし、しっかり商品陳列までしてくれるので感謝感謝なんですね。
小学校のお姉ちゃんと弟君にアルバイト代として100円づつ(笑)。

キャンプインに来てくれるちびっ子たちは他にもたくさんお手伝いしてくれてます。不思議なキャンプ場ですね(笑)。

ともかく、くき漬け業務になる前にしておきたい一つに薪割りがあります。短いショート薪はなかなか仕入れられないので、私がまた丸木から割出しました。そうです薪は割ったらかなり乾燥に時間がかかるからです。※ショート薪、連休後に再入荷したので現在販売中。
IMG_0124.jpg

これらの薪は乾燥させてこの秋ぐらいに商品になりますな。
IMG_0125.jpg

そんなこんなしてたら私の周りを飛び回り薪割りの邪魔をする昆虫が。
コヤツです。
IMG_0134.jpg

私の汗から塩分をとっているのでしょうか?。
はい回るのでくすばいくすばい(笑)。
水が欲しいのか?と水で濡らしましたら、ペロッと吸い上げましてね。
IMG_0147.jpg

あげくにピュッとおしっこを私の指に。
IMG_0146.jpg

ともかくかわいいもんです。私はオメーよー仕事にならんやろが!と飛ばしてあげました。
IMG_0148.jpg

昆虫が嫌いなちびっ子たちもいますが、こんなの見たら好きになるかもね〜と。

薪割りも一段落したと思ったらまた私の指に。
IMG_0140.jpg

事務所にいた、まりちゃん、ふーちゃんらにも見せてあげたりしました。離れないんですよ。
IMG_3103.jpg

あんまり離れないので一緒に弁当たべましたね。
蝶ちゃんにはまた水をあげて(笑)。
IMG_3104.jpg

話突然かわりますが、私がジジイ!とよんで慕っていた前の前の銚子川漁協組合長が突然亡くなりましてね。私はショックでショックで…。

あの日、私に訃報が入る前に私はちょっとログハウスで横になっていましたら、壁がわの右肩を二度たたかれ目が覚めたのでした。
まりちゃんか?ちびっ子か?と思ったのでしたが、誰も居なく。寝ボケやな〜と思ってたのでしたが、あれはジジイやったんやな!と後で思いました。
訃報情報が正確かもわからなかったので、私はとりあえずジジイの自宅に向かいまして、私よりちょっと若い息子さんと涙ながらもゆっくり話することができたのは何よりだったのです。ジジイは私に息子と銚子川の話をしてほしいと思ったのでしょうと…。

はい。いろいろ話長くなりましたが、「虫の知らせ」とはありますよね。

今回の蝶ももしや誰かさんか!?と焦り頭をよぎりました。

うん。私も突然逝っても不思議ではない年頃になりました。

まだまだ逝けないのではありますが…。

ともかく、昆虫の先生に言わせたら蝶はそんな習性があるんだよとは言うと思いますが。



合掌…。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 14:01 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント