CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«林間サニタリーの塗装 | Main | モミの木のイルミネーション»
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ふるさと企画舎
バックパッカーしてます (01/20) 中村光良
バックパッカーしてます (01/18) 理事長
いざ上高地!パート5 (11/09) 中村光良
いざ上高地!パート5 (11/09) 理事長
サンダル! (10/10) ei
サンダル! (10/07) めだかの学校長
カエル博士! (10/01) 校長先生!
カエル博士! (09/26) もりまり
銚子川講演会と「ほんじつのさかな」 (07/17) 中村光良
銚子川講演会と「ほんじつのさかな」 (07/17)
月別アーカイブ
バックパッカー帰宅しました! [2022年01月20日(Thu)]

連絡が遅くなり大変申し訳ありませんでしたが、昨日予定通りに帰宅できました。

初日は強風に見舞われ苦労しましたが、こんな素晴らしい景色にも出会えました。
s-IMG_2159.jpg


思えば久しぶりの一人のバックパッカーとなりました。みんなで楽しく歩くバックパッカーは魅力的ですが、一人はやっぱり怖いね(笑)。

次はここからだ。
s-P1192323.jpg


熊野川のジェット船乗り場の前からやね。志古と言う集落を抜けてなんと、ひでちゃんと越えた小雲取り越えの峠まで。そこまでが伊勢路なのだ。これまたシンドイコースやじょ。そこからはまた同じコースの請川に。

今回は町中から山の中突入のコースでしたが、山の中ばかりでなく、町中、海と出会える熊野古道伊勢路はやっぱり素晴らしいし楽しいですね。

ただ、やっぱり標識が弱い。誰でも安心安全にあるける伊勢路にしたいと強くまた思いました。誰かがやってくれるのを待つのではなく、やっぱり自分から動かないとね。まったく…の気分で歩きましたな。

今回もよい勉強になりました。不要な荷物は持たないこと、手先の寒さ対策をしっかり考えることで、また次を目指したいと思います。

朝、目が覚めるとね、私は今バックパッカーしとるんや!と現実に戻される瞬間がつらい。うまく説明できないけど、なんでこんな面倒くさいことしとるんやろ!と(笑)。

テントの中で荷物をまとめながらつらくもなるけど、私は自分自身の趣味だけでなく、この町を背負っているので頑張れるんだね。

もっと世界遺産の良さをアピールしたいと。

あ〜面倒くさいヤツだ(笑)。

詳しくはまた。

by 理事長
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント