CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«東紀州の観光に関するアンケートに答えて豪華賞品を当てよう! | Main | カヌーがおすすめ»
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
理事長
いざ上高地!パート5 (11/09) 中村光良
いざ上高地!パート5 (11/09) 理事長
サンダル! (10/10) ei
サンダル! (10/07) めだかの学校長
カエル博士! (10/01) 校長先生!
カエル博士! (09/26) もりまり
銚子川講演会と「ほんじつのさかな」 (07/17) 中村光良
銚子川講演会と「ほんじつのさかな」 (07/17) 理事長
日めくり万年カレンダー『銚子川じかん』納品! (12/04) ゆか
日めくり万年カレンダー『銚子川じかん』納品! (12/03)
月別アーカイブ
焚き火台! [2021年10月10日(Sun)]

今月中頃に平湯キャンプ場に35年ぶりぐらいに行こうか!と計画してたところで、肋骨ポッキンのケガ。

また、この計画はコロナの前からしていたのですが、コロナのために延期延期してました。

私どもの立場としてはいろんなキャンプ場を見ておかなくては!との気持ちがありますし、キャンプイン海山まで何時間もかけて来てくれている皆さんの気持ちにも近づきたい!と平湯キャンプ場行きには遠方の計画としてます。

また、平湯キャンプ場の素晴らしい思い出は、白樺なんです。
白樺に囲まれたキャンプ場では、夜にランタンを灯すとポワッと白樺が浮かび上がるようになるのですね。白いから反射になるのです。それをまた味わってみたいな!と。
それを見るためには四時間ぐらいはなんてことないかと。

はい。前置きが長くなりましたが、平湯キャンプ場行きをするために、かねてより気になっていたテンマクの焚き火台Sを買ってみました。
s-IMG_4348.jpg

s-IMG_4349.jpg

s-IMG_4350.jpg


台はMにしました。
s-IMG_4352.jpg

s-IMG_4353.jpg


ホームページからはわからないことがたくさんで実物見て違和感いっぱい(製品紹介下手)。ショップで実物見てのところなら、こりゃ〜買わんな!と(笑)。
想定よりも良かったのは材質の厚さぐらいか。
まあ、一度使ってみたら素晴らしい焚き火台と思うのかと…いや思いたいね(笑)。

焚き火台は本当難しいね。私が設計したいぐらい。焚き火台に求めるものは、第一に安全安心性やね。やけどなどは自分の不注意なところありますが、火災につながらない工夫がだいじ。
燃焼高率を求め過ぎてはヤバイよね。また熱温による被害。直接焦がさなくとも芝生などは死んでしまいます。


今回、かずちゃんや他キャンパーさんから焚き火についていろいろ情報が入り嬉しい私でしたが、ユーチューブ等でよく見る焚き火を素人がそのまま真似をしてしまってることへの不安感ですね。
ちょっと間違ったら山火事ですし、テント燃やしたら死亡にも繋ります。

近年のキャンプブーム。マナーの悪さや事故が深刻になるようなことになったら真面目なキャンパーさんらまで悪者に見られてしまうおそれもあります。
もっとマナーやレベルを上げたいね。
キャンプと言うレジャーはとても素晴らしく、生きるためにも大切だと思っている私なので。

道具メーカーもメディアもそこのところしっかり考えてほしい。

頼みましたよ。テンマクさん!で。

テンマクファンの一人より。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 12:52 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント