CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«キノコ | Main | 熊野古道センター企画〜銚子川ブルー体感»
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
理事長
いざ上高地!パート5 (11/09) 中村光良
いざ上高地!パート5 (11/09) 理事長
サンダル! (10/10) ei
サンダル! (10/07) めだかの学校長
カエル博士! (10/01) 校長先生!
カエル博士! (09/26) もりまり
銚子川講演会と「ほんじつのさかな」 (07/17) 中村光良
銚子川講演会と「ほんじつのさかな」 (07/17) 理事長
日めくり万年カレンダー『銚子川じかん』納品! (12/04) ゆか
日めくり万年カレンダー『銚子川じかん』納品! (12/03)
月別アーカイブ
ホトトギス! [2021年10月07日(Thu)]

ホトトギスと言っても鳥ではありません。
正式名はキイジョウロウホトトギスと言う山野草ですね。

私の記憶ではキイジョウロウホトトギスは紀伊半島の固有種で絶滅危惧種で確か紀伊半島と言ってもこの地域には無かったのちゃうかな?。熊野市より南下しかない貴重な植物ではなかったかと。

そんなホトトギスがなぜキャンプインにあるかと言うと、何年か前、内山りゅうさんちや和歌山のエビカニ水族館にカニの専門家さんにお礼に行ったときに近くの道の駅でビックリして買ったもの。

今年、やっと花が咲きました。
s-IMG_4343.jpg

s-IMG_4344.jpg


一度水やり忘れで枯らしてしまったかな?と焦ったら事ありましたが、何とか生きててくれた。

本当はもっと花が付くのだけど、まだ苗が小さいと言うことなのかと。今年大きな鉢に植え替えてあげたいと思ってます。

盆栽も紅葉してきました。盆栽はずぶの素人なので植え替えもしてあげてないので、樹勢に勢いがないね。
s-IMG_4345.jpg



他、銚子川のイワチドリやこれまで買って集めてきたとても地味な小型ランもたくさんあるね。

また、自宅で育ていた銚子川流域の寒蘭の天狗松もある。昔むかしに寒蘭の愛好家から頂いたもの。
今となっては天狗松はかなりの貴重種。
自宅では手入れがなかなかできないので、枯らしてはならぬ!と自宅とキャンプインと二つに分けて育てることにした。
s-IMG_4346.jpg


あと、馬越峠のエビネも育ててる。一度肥料のやりすぎで枯らしてしまったと思ってたら新芽が出てきて喜んだね。

銚子川のイワタバコも群生地知ってるし〜♪。

うん。銚子川や世界遺産の植物を持ってるぜ〜の私。

とはいえ、産地が貴重なだけで、見た目は普通種。

いや、とても貴重やじょ!。

うん。気持ちの問題か(笑)。

はい。私のポキッしてしまった肋骨はかなり痛みがとれてきてまあまあ動けるようになりました。あとは寝起きの痛みがとても問題(笑)。

たくさんの皆さんに心配かけてしまい申し訳ありません。

貴重な植物もポキッしないように慎重にしたいと思っております。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 15:31 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント