CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«夏に向けて。 | Main | \Happyなご報告〜(^-^)/»
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
面倒くさいヤツ ベタぼれ編 [2021年06月22日(Tue)]
はい。相変わらず面倒くさいヤツで…。ベタぼれとは彼女のことではなく、ここではバックパッカーギヤのことですな。いや彼女も(笑)。

ともかくこのmont-bellのシューズには本当にショックを受けた。それほどベタぼれ!。
ログハウスの中のオスプレーアトモス65とmont-bellシューズのアルパインクルーザー2000。
IMG_4106.jpg

このシューズにもっと早く出会いたかった。とは言えまだ新しいタイプなのかと思います。
ええと、くつひもは青色からオレンジに替えています。オスプレーリュックのカラーリングにちょっと合わせたかったから(笑)。
IMG_4107.jpg

どこが凄いかって?。本当いっぱいありますが、まずはソールゴム質がこれまで体験したことのないグリップ力。
そしてここ。足のこうが当たる部分の適度な軟らかさと質感からくる足がぶれない安定感。
IMG_4108.jpg

そしてここ。指の付け根の曲がる部分の適度な硬さ。
IMG_4109.jpg

このシューズ履いたら他はもう履けんちゃうかな(笑)。これより良いのあれば本当に教えてほしい。とは言え私の熊野古道バックパッカーの世界での価値観ではありますが。

また、意外と蒸れないように思います。 また比較的軽いし伝えきれない良さがいっぱい。全体的に言えるのは適度な硬さと質感やね。

例えば、指の付け根辺りが柔らかくよく曲がるのは本当に快適だとは思いますが、ゴアテックスから見るとよく曲がるのは薄いゴアテックスの性能を壊してしまうのです。切れてしまうと言うか。なので履き古るしたゴアテックスシューズを過信してはいけません。もうゴアテックスの性能が無いと考えた方が無難です。雨でそれを履いた場合、シューズの中に水が入り知らず知らず足の皮膚がふやけてめくれて大変な状態になってしまうのです。厄介なのは、ふやけるから歩いている時は痛さがわかりにくいのです。なので適度な硬さがある方がゴアテックスの性能が長持ちできるのです。

はい。これまでキャンプギヤやバックパッカーギヤをたくさん買ってきた私ですが、これ程感動したギヤは初めてかなと。そんなシューズやで。

先にはレザーマンシグナルにも同様の感動をしましたが、私はシューズを軽んじてたと、おもいっきり反省しましたな。
バックパッカーにとってとてもシューズは大事なギヤですが、どれもまあようけ変わらんやろ!と思ってましたな。

早く履きならしたいのと、じゅりちゃんが来るじょ〜と気持ちの焦りからかバックパッカー装備をしてたまにこんなことしてましたな(笑)。
IMG_4066.jpg

IMG_4072.jpg

IMG_4076.jpg

ともかく、mont-bellは凄い。力は継続なり!で感動の嵐。

そうそう、冬のバックパッカーにと買ったこのアルパインダウンパーカーも素晴らしい!。
IMG_4112.jpg


なんせ温かい。この地域の寒さぐらいはまったく無敵やね。ちょっと薄手のシュラフでもこれを着たら大丈夫かなと。

こんだけmont-bellを誉めたら会長からなんかよいことあるやろな!と期待してますな(笑)。

ともかく、どのギヤも耐久性がわかるのはこれからだ。
注意深く観察していこうと思っています。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 12:55 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント