CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«夕焼けと虹 | Main | 本当、今年は(笑)。»
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
面倒くさいヤツ  道具編 [2021年06月15日(Tue)]
はい。面倒くさいヤツとはもちろん私のこと。
あれこれ本当に面倒くさいヤツだ!と自分でもたまに思うことがある。たまにやけどね。たまになんて思うこと自体が面倒くさいんだ(笑)。

はい。ちびっ子にモテル?校長先生ですが、お嬢さんらにはモテないね。
でもね。じゅりちゃんと言い最近お嬢さんらと縁がよくある。

先には鳥羽の水族館のお嬢さんら二人が遊びに来てくれましたが、そんな時にはタープを一つ張りました。
その時に張ったタープがこれ。
IMG_4053.jpg

テンマクの男前タープと言う物。なかなか出番がなかったタープでしたが、カールさんからタープの楽しみ方を教えてもらってた私なので、それを真似させてもらいました。

ちょっと考えてくださいませ。タープを快適に使用するとしたらポールが四本は必要になりますかな。
面倒くさいヤツの私としてはポール四本がいやなのだ。張り綱がいっぱいになるからだ。
せめて二本、いや一本と言うことでこんな張り方をしてみました。

こんな張り方ができるのも林間サイトだからやね。サイトの周りにあるヒノキの位置をよく考え、夜間の風向きを考え、高さをよく考え、ポールを二本減らすためロープを一本張ります。
林間サイトはソロの私には最高のキャンプ地かなと。
上の写真ではポールを一本としてますね。もし都合よく正面にヒノキがあればポールはまったく不用となります。しかし、ロープを張り巡らすと、うっかりしてると顔とかにロープが当たりヒヤッとすることありますので目印等の工夫も必要ですね。
また、ハンモックではヒノキ表面ににかなり負担がかかりますのでロープとの接点場所には思いやりが必要です。

はい。続きましてこれ。
IMG_4056.jpg

バックパッカーを始めてからしばらく使っていたコールマンカペラ75と言うテント。
IMG_4055.jpg

私の使い勝手には素晴らしいテントでしたが、真っ赤なのが野宿者の私には不都合いっぱいでしたな。非常時に目立つようにとの真っ赤なのではありますが…。

たとえば、mont-bellさんのようにテントフライにカラーのバリエーションを増やすべきかと思います。目立たないカラーも時には必要だからです。また、mont-bellさんの凄いところはテントフライとテントインナーが別売にしている商品もあるところ。まあ全てのテントではありませんが、ムーンライトシリーズにはカモフラージュカラーのフライもあったりしますし、ムーンライトは軽量化も素晴らしくしていますね。もしムーンライト1型がカモフラージュフライとインナーをセットで選べたらたぶん私はバックパッカーにムーンライトを選ぶと思います。熊野古道バックパッカーの時は見ためエラソーな大きさでない方が遠慮深くてよいからです(笑)。
本当に面倒くさいヤツだなぁ…。

久しぶりにカペラを張ったらなんとフライに穴を見つけてしまいました。
IMG_4057.jpg

IMG_4058.jpg

どんな状況で穴が空いたのか考えてみた。
いつ穴をあけたかはわからないが、たぶん畳んだポールの角と何か硬いものとにはさんでしまったのではないかと推測した。
もしかしたら、使わなくなった時にポールと一緒にプラのボックスに入れたのだけどその時に何かしらあったのかとね。たとえば、ボックスを落とした時にはさまれたのかとか。

ともかく、バックパッカーのリュックへのパッキングの時には同じような事が起こり得るかな。まあリュックの中身はあまり硬い物はないけどね。なので軽量化の激しい薄いナイロンテントは特に扱いに注意が必要かなと。

はい。テント用の補修テープで修理しました。まあこれも味やろと(笑)。
IMG_4060.jpg

最近のコールマンさんはこだわりのよい品物がどんどん消えていっているよう。このテントもmont-bellさんのようにいろいろ改良を加えて継続販売されてたらどんなに素晴らしかったか。
進化を見たかったとマジで思う私やね。

まったく面倒くさいヤツで申し訳ない。

by 理事長


Posted by ふるさと企画舎 at 13:45 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント