CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«じゅりちゃんが来てました! | Main | 夕焼けと虹»
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
オオキンケイギク駆除作戦! [2021年06月13日(Sun)]

オオキンケイギクと言う外来植物を知ってますか?。

この時期になると、高速道路の斜面や道端でよく見かける黄色いコスモスのような花。
s-IMG_0869.jpg

この植物は特定外来種と言って特定が付く外来種なんです。特定が付くのは深刻な外来種と言うことかなと。確かブラックバスも特定ですね。

私ども交流空間みやまと言うまちづくりボランティア組織として、銚子川の原風景や世界遺産の熊野古道に外来種がはこびるのを防ぎたいと10年前からこの特定外来植物の駆除作戦をしています。

昨年からコロナかのため駆除は関係者だけでしていましたが、今年は地元大手企業の海洋ゴムさんが感染対策のもと手伝ってくれました。
s-IMG_3937.jpg

s-IMG_3938.jpg

さあ今から始めます。頑張るじょ〜と。
s-IMG_3941.jpg


はい。一時間ぐらいで集りました。年々減ってはいますが…。
s-IMG_3943.jpg



頑張ったじょ〜とガッツポーズの図(笑)。
s-IMG_3948.jpg



はい。なにやら、会社の規定の中に社会貢献の一環として外来種の駆除もあるのだとか。

海洋ゴムさんと言えば私どもNPO法人で作っているくき漬けの畑作業や銚子川清掃も手伝ってくれていて、本当に助けられてます。ありがとうございます!と言うことで。

はい。きれいな花で、花自体には罪もなく駆除には申し訳なくいつも思います。
ブラックバスもそうですが、持ち込んだ人間に問題あり!。様々な事情こそあるとは思いますが、きれいならよいやん〜釣るのが楽しいならよいやん〜と人間の勝手になっていることが問題なのかと。

オオキンケイギクも工事した斜面に頑丈に植生するために、きれいなな花も咲くことだし〜と国が広げた一面あるのですよ。
それが現在ボランティアで駆除してる…。

なんだかね〜この国はどっか変だね〜と思うのは私だけでしょうかね。

内山りゅうさん情報では、アライグマの被害も大変なんだと。アライグマはかなり凶暴で、カメなんか食いちぎられで足がない個体もいるんだとか。

本当、人間の行動はしっかりしたいものです。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 11:30 | 地域のこと | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント