CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«しんさんとソロキャンプ!。 | Main | 梅»
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
面倒くさいヤツパート4 [2021年06月04日(Fri)]

ナイロンテントとポリコットンやコットンの違いは使い分けている人にはあの空気感とか温度とか違いはかなりあるのがわかりますね。
室内の快適さはやっぱりポリコットン等ですが、泣きどころは重量やかさばるところです。

バックパッカーの場合は歩いて目的地に行くためが目的なので、テントはやっぱりコンパクトナイロンになるね。

このエリクサーはどちからと言えば重い方になりますね。軽さをもっと求めるならハバになるんだけど、ハバは私にはかなり高額なところと、熊野古道バックパッカーではそこまで軽さを求めないのでエリクサーを選びましたね。

でもね、インナーフルメッシュでどしゃ降りを体験したら恐怖感あるよ(笑)。まあ大丈夫なのはわかっていてもね。
その恐怖感がバックパッカーの素晴らしさでもあるのかな?とも思ってる私ですが。

はい。次はインナーをセットしますね。
IMG_4026.jpg

フライが先でもインナーが先でもどちらからでも張れるのが、まずはこのテントのお気に入りの部分でもあります。簡単に張るのはインナーを先にですけど、なぜか私はフライから、なぜかは自分でもよくわからない(笑)。
バックパッカーの緊張感を感じていたいんだろうか…

この仕様は他でもたくさんあるのだろうけど、アルミのちっちゃい板がグランドシート、フライ、インナーと3枚ポールの先に重なることになるね。なのでどちらが先でも張れるテントなんだ。
IMG_4027.jpg

インナーは、つらくり式。
IMG_4031.jpg

はい。できました。慌てなくても5分もあれば立つかな。
IMG_4034.jpg

このテントの気に入らないところはフライの出入り口の場所。
雨の出入りではサイド出入りでない方がインナー内に雨の侵入を防げると思うのだけどね。
まあサイドはチャックを開けやすいからなんだと思うけどね。
まあアメリカ人のおおらかさを感じる一面があるのだけどね(笑)。

このテントの二人用はとてもバランスがよいと思ってますが、重さがちょっときついかな。二人で行くなら手分けして持てばよいだけなんだけどね。

私もあれこれ使ったわけでないから、軽量テントのことはよくわからない。
ただ、mont-bellのステラリッジなんかは、いろんな場面を想定した素晴らしいテントなのかと。

テント探しは楽しみでもあり、苦しみでもありやね。

私はキャンプ地でない場所でのテント野宿をする場合があるから、カラーは極力めだたない!テントと言うことでエリクサーを選びました。

次はマットを紹介したいと思います。
IMG_4036.jpg

マットには苦労してきた私かな。
最近このマットに変えました。
IMG_4037.jpg

バックパッカー当初は限りなく小さくなるmont-bellのエアーマットを使用してましたが、厚いので安定感悪く普通のウレタンマットを短めに切りリュックの中に入れてました。はい。私は外付けがいやなんですね。マットを見せていると野宿者があきらかにわかってしまうからですね。

ウレタンマットはリュックに収まるから良かったのでしたが、テントの中でリュックに荷物をパッキングする時にウレタンマットではとても不便なんですよ。そこでまあ中間的な今回のmont-bellのスポンジエアーマットを考えました。前にも寝てみましたがベリーgoodでしたし、パッキングも素晴らしかった。

はい。テントにセットしました。
IMG_4039.jpg

そうです。マットの長さは90ですので足元はリュックがマットとなりますね。
IMG_4040.jpg
頭側。
マットと枕は接続できますのでとても快適です。
IMG_4041.jpg

補足。
IMG_4045.jpg

テント畳みが苦手な私はフライに目印を付けてあります。オレンジのロープ。テントてっぺんの横幅の角の部分に張り綱?付けるところにロープを。
それを持ってパタパタとしてこのように畳んでいくのです。
まったく面倒くさいヤツだな(笑)。

そしてこうなりますな。
IMG_4050.jpg
そうそう!。これはレザーマンに連絡してあげようと思ってますが、ペグを抜くときこんな使いかたができたよ!。
IMG_4051.jpg

もちろんペグの太さによりけりかと思います。素晴らしい!感動感激!でした。レザーマンシグナルはチタンペグと相性よいね。でも気を使いたいのはチタンペグには若干太さの違うので購入時は細いタイプが少しでも軽くてよいかなと。

まあこんな使いかたするから、あんたは壊すんだー!とレザーマンに叱られるかな(笑)。

うん。壊れたらすぐに送るからね〜(⌒0⌒)/~~。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 16:26 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント