CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«長い旅(笑) パート2 | Main | 長い旅(笑) パート4»
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
理事長
日めくり万年カレンダー『銚子川じかん』納品! (12/04) ゆか
日めくり万年カレンダー『銚子川じかん』納品! (12/03) 理事長
熊野本宮からのその後 (11/23) 若いねぇちゃん
熊野本宮からのその後 (11/22) 理事長
熊野本宮からのその後 (11/18) ひでちゃん
熊野本宮からのその後 (11/17) 理事長
無事に熊野本宮に到着できました!。 (10/30) 若いねえちゃん
無事に熊野本宮に到着できました!。 (10/30) トトロ
2020〜夏その2 (08/30) ふーちゃんのおやじ
2020〜夏その2 (08/30)
月別アーカイブ
長い旅(笑) パート3 [2021年01月25日(Mon)]

渡瀬キャンプ場へ着いた時点で午後4時過ぎ。
アホタンな私は、キャンプ場は万が一の時の利用と考えていて、明日の登り口をまだ探した。見つけれたら山の中にこもり野宿テントしてもよいかなと。

しかし登り口は見つけられなかった。それならとキャンプ場にまた戻ったが管理人さんが居ない。もちろん予約なんかもしていない。困った人だ。ひでちゃん助けて〜と叫ぼうかと(笑)。
すると人がやってきた。話をすると管理人さんだ。利用OKで向こうの温泉まで来てくださいと。来てくださいと言われても疲れた果てたバックパッカーには辛いものもあった。でも親切な管理人さんで、私が探している登り口を聞くと、たぶんそこだろう!と教えてくれた。
いや〜近くまで行っていたのに。ちょっと悔しく思った。でも見つけていたら暗くなっても山の中を野宿地を探してさまよっていたやろね(笑)。

ともかく無事テントを張り終え。
向こうにもソロのキャンパーさんが。
IMG_2354.jpg

向こうの吊り橋にはイルミネーションが。
IMG_2355.jpg

うん。素晴らしい。私らのイルミネーションを思い出していた。
IMG_2351.jpg

IMG_2353.jpg

こんな仕様。杖は大切にしている。
IMG_2357.jpg

はい。至福の時。銚子川の水に色がついた(笑)。
IMG_2358.jpg

これは昼食にと本宮で買っていたお寿司。寒い時期は傷まないのが嬉しいね。
IMG_2359.jpg

朝になり。
IMG_2360.jpg

教えてもらった場所に。あの先だ。
IMG_2361.jpg

ちょっと上の林道までこんな道で安心した。
IMG_2363.jpg

林道に出た。
IMG_2364.jpg

しかし、マップの場所に道がない!。こんなところをよじ登り。
IMG_2368.jpg

獣道のようなところを進む。
IMG_2369.jpg

すると石垣が。
IMG_2371.jpg

人がいた気配がしてきた。田畑だ。
温泉が流れている川だがきれいだった。
IMG_2375.jpg

うん。道だ!。
IMG_2377.jpg

白い鯉がいた。神様の使いやろか?なんて、道を見つけたものだからとても気分よし。
IMG_2378.jpg

でも恐い。崖っぷちの道。落ちたら五体満足ではいられない。
IMG_2379.jpg

冒険心いっぱいになる。進め進め〜と(笑)。
IMG_2383.jpg

また石垣が出てきた。今度は範囲が広い。
小屋もあった。
IMG_2392.jpg

田畑の出口で川を挟んで視界が広がった。
IMG_2394.jpg

向こうには建物が見え、人もいた。
IMG_2395.jpg

向こうには現代が。こちらは道を探す江戸時代のバックパッカー。不思議な気分だった(笑)。





つづく〜(⌒0⌒)/~~


by 理事長
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント