CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«干物作り | Main | 「銚子川〜その清き青に迫る〜」熊野古道センター企画展»
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
理事長
日めくり万年カレンダー『銚子川じかん』納品! (12/04) ゆか
日めくり万年カレンダー『銚子川じかん』納品! (12/03) 理事長
熊野本宮からのその後 (11/23) 若いねぇちゃん
熊野本宮からのその後 (11/22) 理事長
熊野本宮からのその後 (11/18) ひでちゃん
熊野本宮からのその後 (11/17) 理事長
無事に熊野本宮に到着できました!。 (10/30) 若いねえちゃん
無事に熊野本宮に到着できました!。 (10/30) トトロ
2020〜夏その2 (08/30) ふーちゃんのおやじ
2020〜夏その2 (08/30)
月別アーカイブ
相変わらず(笑)。 [2021年01月14日(Thu)]
近々また熊野古道のバックパッカーに出ようかと思案中。まったく人と接することをしないで!とテーマを決めてね。

でも今の私の頭の中は相変わらずキャンプパッカー。早くバックパッカーに切り替えなくては(笑)。

そんなこんなですが、先日も試してみたいことがあり、USテントを張ってみました。
IMG_2688.jpg

はい。試してみたい道具は真ん中に見える黒色の折り畳みコンパクトポール。
IMG_2689.jpg

前にタープ泊キャンプに興味出たおり買ったポールでしたが、冬場は使わずホコリかぶってた。
ともかく、USを張っていきます。まずは張る位置を風向き等考えて慎重に決めてシート設置。
IMG_2690.jpg

USテント君はリュックの下が居心地よいらしいので、上の荷物をまず出さなければなりません。
IMG_2692.jpg

さぶいからちぢこまってるUSテント君。
IMG_2693.jpg

はい。引っ張り出されました(笑)。
IMG_2694.jpg

このポールで試したかったのは、US正規のポールを使わないで振出しフリーのこのポールでUSを張ってみたくなったのだ。まずは正規のポールの長さに合わせ。
IMG_2695.jpg

メインポールやね。
IMG_2696.jpg

まずはこうします。
IMG_2697.jpg

よっこらせと。
IMG_2698.jpg

あらよっと。片側半分が出来上り。
IMG_2699.jpg

できた!。この間10分ぐらい。
IMG_2700.jpg

今度は中身です。
IMG_2704.jpg

サクサクと今日はここまで。
IMG_2706.jpg

もんちゃん手編みの帽子が耳をシモヤケから守ってくれる!?。
IMG_2708.jpg

イケずやわ〜これ…。
IMG_2709.jpg

はい。マサからのランタンを忘れてました(笑)。
IMG_2714.jpg

正規のポールからフリーポールにしてみたのは、いろいろ理由がありまして。
テントを張ってから地面のシートを挟むためポールを持ち上げたり、テントのテンションを緩め調整したいからなんです。
テントを大切にするにはテンションがだいじ。カールさんに教えてもらった。

でもね。悔しいのがこの機能が無くなること。
IMG_2715.jpg

これは正規のポール。ライトを取付けたところ。はい。正規のポールは金属部がアルミ等でなく鉄なので、磁石式ライトが簡単に取付けられて、かなりベリーなんです。
なので、かなりベリー悔しいのです…。

なんだか私って本当におバカやわ(笑)。

ともかく、今はキャンプできない人に、これで笑って楽しんでもらえたらと。


by理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 13:06 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント