CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«遊歩道とつり橋 | Main | もうすぐくき漬け始まります»
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
私って天才!? [2020年07月05日(Sun)]

天気が不安定な毎日ですね。
九州の被害が気になります。水害は本当につらいです。

この週末、こちらでは強く降った時もありますが、止み間もあり日曜日なんかはなんとか雨も降らずと頑張ってくれました。午後からなんかは強い日差しもありました。銚子川は少し増水こそしましたが、ささ濁り程度で良かったです。
天気予報がいろいろなのが予報の難しさを物語っているのかと。

はい。先のブログでは伝えられなかった事が。

カールさんからいただき物のUSテント。私にうまく利用できるかチャレンジのしどころでしたが、カールさんからいろいろアドバイスもあり感心しています。

一つがUSテントの改造です。私には今風にチャックを増やす等考えましたが、テントのそのものの使いかってを大切にするべし!と理解した私でした。

また、先にはマサからオイルランタンをプレゼントしてもらいUSテントと雰囲気がよいことがわかりました。

オイルランタンの明るさを引き出したいと考えた時、オイルランタンの軽さがありました。その軽さとUSペグが一致したのがこれ!。私って天才やろか?と(笑)。
s-IMG_0895.jpg


車を横付けのキャンプ、バックパッカーキャンプ等、キャンプにはいろいろあります。またサバイバル的なブッシュクラフトキャンプを今イメージしてる私には、USテントやオイルランタンを通じなんか本当に楽しくなりそう!と(笑)。

荷物を減らし現地で木材なんかを調達しナイフ等で道具を作る。
その一つにペグがあります。荷物を減らしたいならペグも作るとは思いますが、まあそこまではしなくともですが、このUSペグならランタンスタンドにもなるね。程よい枝を探すべしや。

でもまあこのランタンはリュックに入れようとは思いませんし、ランタンはどんなキャンプかによって使い分けが必要です。ヒロシなんかはオイルランタンをリュックにぶら下げて移動しているのかな?。まあそれもちょっと歩くだけの晴れた日のキャンプスタイルならそれで良いのかとは思いますが。
s-IMG_0925.jpg


ともかく、いろいろと知恵を絞ることで荷物は減らせる。そこがキャンプにはとても面白いところではないかと私は思っています。



by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 17:00 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント