CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«雨の日 | Main | スピカで絵本原画展»
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
冬キャンプイン海山 [2020年01月24日(Fri)]
今月11日の連休にはキャンプインの冬キャンプインのイベントがありました。

まずはキャンプにはかかせない薪を自分たちで作ろう!と言うことで薪割り体験をしました。薪割りは2日間です。

薪割りと言うと、大きな斧を振り回すようなイメージがあると思いますが、斧での薪割りは危ない危ない!で、私どもの薪割りはクサビと言う金属とキンドリングと言う道具を使います。

それでは2日間の楽しそうな薪割りをごらんくださいませ。
ちょっと写真の順番が前後しますがお許しくださいまし。

こんなお嬢ちゃんにこんなでかい株でもクサビを使えば割れます!。
IMG_1534.jpg

弱い力でも根気よくやってますとクサビがだんだん食い込んでいきます。音が変わってくるから面白いですよ。
IMG_1536.jpg

はい。ごらんのとおり割れました。手伝わずです。よく頑張りました。
IMG_1537.jpg

今度はお母さん。ハンマーを見てください。クサビに当たってません(笑)。こんな場合にハンマーの持つ場所が悪いと手を潰してしまい大怪我になりますので、キンドリングにしてもハンマーを使う時は持つ場所をしっかり伝えることなんです。
IMG_1541.jpg

スパンっ!と割れると本当に気持ちいい♪。
IMG_8647.jpg

次はおとこの子の兄弟君です。
IMG_8657.jpg

はい。カップルさんも頑張りました。
IMG_8674.jpg

ちっちゃい子供たちは餅つきのように交替で叩きました。
IMG_8684.jpg

はい。ペッタンペッタン。このサイズになると持ち手が必要になりますな。まあ子供たちだけだけど。
IMG_8689.jpg

はい。株の大きさにもよりますが、株を四等分したら次はキンドリングで好きな大きさまで割っていきます。
IMG_8693.jpg

おっと危ない!。カスくらいました。こんな時私の手の位置が悪いとハンマーで叩かれてしまいますね。
IMG_8696.jpg

はい。割るのは楽しいね。私の手の位置に注目。ここだとカスくらっても手を叩かれない(笑)。
IMG_8705.jpg

キンドリングでは小さな子供たちも一人でできるよう木製の程よい重さのハンマーも使うことあります。

はい。本来、株は割ってすぐ使えるものではありません。湿り気が強いからなんですね。
もし使う場合は焚き火している横に置いて乾燥させながらがよいですね。また湿り気があると燃えながらよくパチンとはぜるのでウエアーやテントには気をつけてください。と言うことで。

でも私らか使用している株は4年ぐらい寝かせてあるので乾燥 が進んでいます。なので割ったすぐでもよく萌える、いやよく燃えるのです。私には全てはまだわからんけど、木の性格や乾燥具合い等、焚き火をして初めてわかることが多くて火を育てると言う表現がピッタリだと思うことがよくありますね。
焚き火の上手な人は火をよく観察しながらしてますね。

焚き火は本当に癒されますが、注意点もたくさんなので、アウトドアとしてよく考えて焚き火をしてほしいです。

大冒険に続く〜(⌒0⌒)/~~

  by理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 14:58 | イベント | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント