CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«キャンプのマナー | Main | テントハンモックレンタル明日から開始です♪»
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
もりまり
喜久寿司のてこね寿司 (10/31) 神奈川フレンド
喜久寿司のてこね寿司 (10/31) かえで母
くき漬けが終りましたよ〜(^.^)/~~~ (08/13) 理事長
くき漬けの刈り取りが終了しました!。 (08/06) ゆか
くき漬けの刈り取りが終了しました!。 (08/05)
めだかの学校長in船津小学校 (07/30) トトロ
道成寺 (06/22)
道成寺 (06/22) 理事長
ソロキャンプ〜\(^_^)/ (02/28) 真壁
ソロキャンプ〜\(^_^)/ (02/26)
月別アーカイブ
雨の夜回りキャンプ場 子どもの頃から僕は傘を上手に差せない [2019年09月22日(Sun)]
時刻が夜の9時を回っている。
さて、夜の見回りの始まりだ。

懐中電灯よし、鍵よし、そして傘の準備も万全。

そう天候は生憎の雨で、どんどん激しくなってきている。

雨夜の見回り2.JPG

暗闇、しかも雨の中の見回りはある意味とても新鮮。

雨脚がどんどん強くなってきている以外は異常なーし。

センターハウスに戻り、両太ももがいやに冷たい。

濡れた膝下.jpg

それもそのはず。ズボンの色が変わるほど、しっかりと雨水が染み込んでいる。

雨の日、子どもの頃から傘を差してはみるものの、どうしてもびしょ濡れになってしまった日々を思い出す。

傘の角度を微調整しても、雨風をよんでみても、どうしてもうまくいかない。

そして、最終的に僕は・・・傘をうまく差すことをあきらめてしまったのだ。

仕事でなかったなら、センターハウス前駐車場の電灯下で、ショーシャンクの空にばりの叫びとポーズを披露したいくらいだ。


センターハウスに戻った後、森本さんに「カッパ着てかんだん?」と声をかけられた。

そうか、僕は傘にこだわりすぎていたのかもしれない。土砂降りの時は、カッパという選択肢も頭の片隅にいれておこう。

y.hamaji
Posted by ふるさと企画舎 at 18:23 | 季節を楽しむ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント