CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«私の癒し(笑)。 | Main | トトロ童心に返る! その2»
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
理事長
くき漬けが終りましたよ〜(^.^)/~~~ (11/01) もりまり
喜久寿司のてこね寿司 (10/31) 神奈川フレンド
喜久寿司のてこね寿司 (10/31) かえで母
くき漬けが終りましたよ〜(^.^)/~~~ (08/13) 理事長
くき漬けの刈り取りが終了しました!。 (08/06) ゆか
くき漬けの刈り取りが終了しました!。 (08/05)
めだかの学校長in船津小学校 (07/30) トトロ
道成寺 (06/22)
道成寺 (06/22) 理事長
ソロキャンプ〜\(^_^)/ (02/28)
月別アーカイブ
くき漬けが終りましたよ〜(^.^)/~~~ [2019年08月08日(Thu)]

私らの今年のくき漬けは今日で終わりとなりました。

お手伝いをしてくれた人、パートさんら、ふーちゃん、ゆうやんと本当にありがとうございました。お疲れ様でした〜と言うことで。

はい。今シーズン最終の出しの風景です。
DSC_0150.jpg

DSC_0148.jpg


みなさん本当に賑やか!。私の疲れも吹き飛ぶぐらいみなさん明るくて助けられましたよ。
素晴らしいメンバーに恵まれたおかげで今年も楽しくくき漬けをすることができました。

はい。パートさんらの愛情がいっぱいつまった私らのくき漬けがこれです。
DSC_0149.jpg


思い返すと、くき漬けを始めよう!とした時の場面をよく思い出してしまう私です。

くき漬けのシーズンがちょうどキャンプインが忙しいタイミングで、もしそれが春とかだったら本当によいのにね〜と皆で思ってたかな。

販売食品なんかを作ったことのなかった私ども。さらに畑作業。

でも、皆くき漬けが大好きだったからこそ取り組めたのかと思います。

教えてもらう農家さんから、くき漬けは大変や大変やと、聞かされた私は、こりゃ無理やじょ!止めよや!とまで言った覚えがありますな(笑)。

そして、キャンプインに勤めてくれた若いみかちゃんがふーちゃんと一緒にくき漬けに一生懸命取り組んでくれました。

その頃にくき漬け加工場を建築しましてね。莫大な予算を使ってしまったのでもう後戻りできなくなりました(笑)。

そして、次は大阪からキャンプインに来てくれたジャンボ山根君がくき漬けを引継ぎ、これまた一生懸命にくき漬けをしてくれました。

その時、私は理事長をやりながらも本職はガソリンスタンドマン。ジャンボ山根が辞める時、ついに私も覚悟を決めたのでした。こんな大変なくき漬けをもう誰も引継いでくれないし、引継いでくれたとしても長くは続かないね!と。

それで私は東京から帰ってきたき若い頃から勤めていたガソリンスタンドを辞めることにしたのでした。辞めると決めたら涙がボロボロ出ましてね。アホタンな私を世話してくれたスタンドで店長は同じ歳で、若い頃は仕事終わったら焼肉持って夜に銚子川でよく遊んだものでした。あの頃はテナガエビなんかいっぱいいましてね。ライトを照らすとテナガエビの光る目が天の川のようにいましたな。
ホタルもたくさんいましたし。

そんなスタンドを辞めたタイミングの時、私は大失敗をやらかしましてね。二年間本当に苦しみました。
やっぱり私は究極のアホタンなんです!。いや、アホタンを自慢できるアホタンと言うのはなかなかなんやじょ(笑)。

なんだか昔話が長くなり申し訳なかったですが、私にとればくき漬けと言うのは甘くしょっぱく思い出深いのです。

いや、みなさんに美味しい美味しい!と言ってもらえるくき漬けを作れているのは、私にはかけがえのないことと相成りました。本当うれしいことです。

また来年も頑張ってくき漬けを続けて行きたいと思いますので、皆さんまたよろしくお願いいたします。


by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 17:42 | くき漬け大作戦 | この記事のURL | コメント(2) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
かえでお母様

8月のコメントが今になり本当に申し訳ありません。
うっかり気づかずにいました。

くき漬けは、後継者が現れないはずです。本当大変な作業。私のような若僧?でもヒーヒーゼーゼー言いながらやってます。

心して食べてください。いや、冗談です。笑ってやってください。

この伝統食を末長く守って行きたいと思ってます。良かったらまたコメントをしてくださいね。

皆さんによろしくお伝え願えましたら幸いです。

校長ちぇんちぇはゼーゼーいってるよ〜と(笑)。

いや無理は禁物やね。かえでさんに心配かけたらあかんからね。

またね〜(⌒0⌒)/~~
Posted by: 理事長  at 2019年11月01日(Fri) 17:23

くき漬け大作戦、本当にお疲れさまでした!
今年のくき漬けもとっても美味しいです!

今朝も紀北のソールフードを食べて、暑い多治見での1日を乗り切ろう〜と言い訳をしてたっぷりくき漬けのせました。

校長先生のメッセージを読んだら、正座して頂かねば!と思いました。本当に美味しいものは、手間ヒマかけて、丁寧に作られているんですね。

今回はじめてアウトドア体験をした友人は、紀北の自然、食、ローカル企業の力に驚いていました。特に、くき漬け作業は超早朝から重労働ばかりのようですが、校長先生が倒れたら、海山Loveの娘が号泣すると思うので、くれぐれもご無理のないように。
Posted by: かえで母  at 2019年08月13日(Tue) 10:31