CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«早餅つき | Main | 明日は『海・山こだわり市』がありますよ〜。»
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ふるさと企画舎
バックパッカーしてます (01/20) 中村光良
バックパッカーしてます (01/18) 理事長
いざ上高地!パート5 (11/09) 中村光良
いざ上高地!パート5 (11/09) 理事長
サンダル! (10/10) ei
サンダル! (10/07) めだかの学校長
カエル博士! (10/01) 校長先生!
カエル博士! (09/26) もりまり
銚子川講演会と「ほんじつのさかな」 (07/17) 中村光良
銚子川講演会と「ほんじつのさかな」 (07/17)
月別アーカイブ
「荷物置き場で象の背の景色を想像しながら」三重 紀北 SEA TO SUMMIT 2日目(本番) [2018年11月22日(Thu)]
時刻は午前8時。すでに参加者はスタートし、今頃、自転車で漁村を駆け抜けているか、カヤックで紀北の海で島々の間を駆け抜けていることでしょう。本番は天候にも恵まれて、最高の「三重 紀北 SEA TO SUMMIT」日和になりました。

960484C8-297C-485D-B2DE-B368A0E4C0DC.JPEG

<三重 紀北 SEA TO SUMMITのコース>
参照:三重 紀北 SEA TO SUMMIT 公式HP


カヤックスタート:城ノ浜海水浴場
↓海のステージ(カヤック)約11km
バイクスタート:大白海岸
↓里のステージ(バイク)約16.5km
ハイクスタート:種まき権兵衛の里 駐車場
↓山のステージ(ハイク)約3km
フィニッシュ/標高599m:便石山頂上

IMG_0446.JPG
"城ノ浜海水浴場のスタート前の様子の写真をいただきました。これから始まる・・・という感じが伝わってきます"


僕はハイクスタート地点である種まき権兵衛の里にて、参加者へのエールと荷物を渡し・預かる役割でスタンバイしていました。

IMG_0356.JPG
ずらりと並ぶ荷物。番号順に並べて準備完了!
※.カヤック終了後の預かり荷物


競争ではありませんが、1番最初に到着した方は去年と同じ方!断トツでした。その後も時間の感覚をあけながら続々と参加者が到着。

到着チェックイン→荷物を受取・着替え→水分補給やみかんなどの振る舞いで続くハイクに向けて小休止。

IMG_5362.JPG

この時点で走行距離27.5kmですよ。でも、まだ終わりじゃありません。ゴールの便石山の象の背に向けて旅経つ参加者の背中を見送りました。



IMG_0438.JPG
ハイクはキャンプinn海山を通るコースです。きっと銚子川の風景を歩きながら眺めていただいたことでしょう。理事長の双眼鏡を借りて、便石山の象の背を見てみると人の姿が見える。あそこから見る景色は絶景で、まさにゴールにふさわしい場所。参加者はきっとゴール後に見た象の背からの景色を一生の記憶として焼き付けたことでしょう。


IMG_5414aa.jpg

IMG_5408.JPG
時刻は14時30分 あっという間に時間が過ぎ、閉会式。
何と今年10会場での開催で全てに参加、ゴールした方が2人いて表彰されました。きっと10会場それぞれで、自然を考え自然の循環を感じることで見える景色があるのだろうなぁと羨望の念を抱きながら、素晴らしい偉業に拍手を送りました。それ以外にもたくさんの表彰盛りだくさん!会場は最後まで盛り上がりました。

来年は参加してみたいという気持ちあり。

y.hamaji
Posted by ふるさと企画舎 at 18:06 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント