CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«楽しいひととき♪ | Main | 豆アジのサビキ釣りをしました。パート2»
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ふるさと企画舎
バックパッカーしてます (01/20) 中村光良
バックパッカーしてます (01/18) 理事長
いざ上高地!パート5 (11/09) 中村光良
いざ上高地!パート5 (11/09) 理事長
サンダル! (10/10) ei
サンダル! (10/07) めだかの学校長
カエル博士! (10/01) 校長先生!
カエル博士! (09/26) もりまり
銚子川講演会と「ほんじつのさかな」 (07/17) 中村光良
銚子川講演会と「ほんじつのさかな」 (07/17)
月別アーカイブ
豆アジのサビキ釣りをしました。パート1 [2014年05月31日(Sat)]

今シーズン初めての豆アジのサビキ釣りを尾鷲市は天満のすてきな湾でしました。リムジンを横付けしてね(笑)。
DSC00029 (コピー).jpg


はい。日曜日の3時の待ち合わせの予定がこの豆アジ釣りだったのです。

今回は、遊びと言う意味だけでなく、三重県うましの西口ぼっちゃんに豆アジのサビキ釣りをまずは知ってもらおうと企んだのです。本当は今回「豆アジのサビキ釣り〜コン♪」にする予定だったのでしたがねぇ(笑)。

はい。その関連に基づきまして長くなりますが、ここで私の知る範囲と、こだわりの豆アジのサビキ釣りのウンチクを語っておこうと思いますので皆様お付き合いのほどよろしくお願いいたします(笑)。

写真提供は石倉君。サビキ釣りプロモーションビデオも制作予定(笑)。お疲れ様でした。いつもありがとうございます!と言う事でm(__)m。



はい。釣りは釣れないと楽しくはないのはもちろんなんですが、私の場合、キスの投げ釣りは日頃のストレス発散の釣りと位置付けてるので、まあ釣れなくても悔やむものでもないのですね。でも最近始めたアオリイカエギングなんかは、釣るための釣りですので、アオリイカの特性や潮の時間を考えながらやらないと釣れません。
と言う訳で、この豆アジ釣りも釣るための釣りですので、釣れないと悔しいね(笑)。

はい。釣りの時間的には豆アジは様々ですが、満潮のてっぺんや干潮のどん底は、潮が止まりますので避けるのが賢明です。
魚やイカは一般的には、朝まず目、夕方の太陽が見えなくなる前後がよいと言われておりますね。

事前に釣り場の情報を集めるのはとても大切ですが、釣り場に到着して先客がいたら、勇気を持って挨拶し、情報を聞き出すのが賢明です。私なんかは一旦ぐるっと釣ってる場所を見てから場所を決めたりしますね。

はい。サビキの釣り針とオモリ付きサビキかごと仕掛けまきです。
140529_130622.jpg


竿はいろいろですが、私は基本的に270センチののべ竿です。ちょっと短く感じる時もありますが、その長さが誰でも扱いやすいですね。その長さの竿に道糸は竿の半分として、六個針が付いているサビキ針とつなぎ、一番下にオモリ付きサビキかごをつなぎます。

リール竿でのサビキ釣りは、水深(タナ)を底まで探れるから時として有利ですが、タナ合わせが定めにくいかな。リール竿に慣れてる人ならよいですが、やっぱり竿は軽いほうが楽しいかな。

これがかごに入れるまきエサのアミエビです。アミエビはカチカチに凍った状態で売ってますので、溶けるのにかなり時間がかかります。袋を破かないでバケツに水を入れ太陽に当てます。でもその方法はアミエビが溶けた状態で袋から出すのがちょっと面倒かな。ですので、凍っている時にサビキを出して入れとけるタッパー付きのサビキ専用バケツが超オススメです。しっかり蓋をしておかないと倒した時など大変な修羅場となりますから要注意です。
DSC00032 (コピー).jpg


サビキ針は号数が同じでもメーカーにより大きさに違いがあるので、今なら3号ですね。私はがまかつの釣り針を基準に考えております。
サビキ釣り針で300円前後、アミエビで300円前後です。
あと、クーラーボックスには氷が必要ですが、私は事前にタッパーに水を入れ自宅の冷蔵庫で氷にしておきますので、氷代はタダと言う事になりますね。

そんなこんなですが、さて〜始まりました〜。釣れるかな〜?です(笑)。
DSC00055 (コピー).jpg



by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 11:04 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント