CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«起立〜\(^o^)/ | Main | 野生生物にしてやられた話»
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ふるさと企画舎
バックパッカーしてます (01/20) 中村光良
バックパッカーしてます (01/18) 理事長
いざ上高地!パート5 (11/09) 中村光良
いざ上高地!パート5 (11/09) 理事長
サンダル! (10/10) ei
サンダル! (10/07) めだかの学校長
カエル博士! (10/01) 校長先生!
カエル博士! (09/26) もりまり
銚子川講演会と「ほんじつのさかな」 (07/17) 中村光良
銚子川講演会と「ほんじつのさかな」 (07/17)
月別アーカイブ
枯れ木伐採作業 [2014年05月23日(Fri)]

リバーサイトの芝生広場の木3本が新緑の季節になっても葉っぱが出てこないし、枯れていると判断し伐採することにしました。
枯れ枝が落ちてくるようなことがあっては大変ですからね。

キャンプ場オープン前から植わっている木ですから、どの木もなかなかの大木になっています。
素人では伐採は無理なので、権兵衛の里のうえまっつぁんに相談し、まずは2本切ってもらいました!

140522_090919.jpg
なが〜いはしごに上って、その高さを実感(笑)

そんななか、昨日は森林組合おわせのみなさんがロープワーク等の研修?のため、キャンプinn海山に朝から来ていました。
研修が終わった時に、町の林業の職員の方が「枯れた木があるって聞いてたけど、森林組合さんが切ってくれるって言うてくれとるよ」とのこと。
覚えてくれていて機転をきかせてくれた職員さんに感謝!

はい。映画『WOOD JOB』を生で観ているような時間のはじまり。。。
いや〜。すごかった。
IMG_0764.jpg
地下足袋でスルスル〜〜っと簡単にのぼり、下にいる人がロープを投げて枝に通す。
そのロープを使って、チェーンソーをあげて渡す。

そして、このロープはもうひとつ役割があって、そのまま切り倒すと電源サイトの電源ボックスに当たってしまうので、ロープで倒れる角度を下にいる方たちがひっぱってコントロールするのです。

やまねのぶと一緒に見学させてもらったのですが、チェーンソーであっという間にに切り落としていく職人技にほんと驚きました。
IMG_0767.jpg

この木はネムノキ。
ピンクの花が美しく咲いてくれていたのですが、ホント残念です。
IMG_0769.jpg


ある程度枝を落としたら、いよいよ今度は幹を切っていきます。
切り倒す方向に受け口をつくって、その後もう一方からチェーンソーを入れるんですね。
IMG_0778.jpg

切り倒した瞬間、全員が木に近寄り、3人は3台のチェーンソーで運びやすい大きさに「チュ〜ン、チュ〜ン」と切っていきます。そして、他の人はその切った木を一か所に運びまとめます。
指示がでているわけではないのですが、その動き、その素早さは圧巻でしたね。
山のプロの仕事を見せていただきました。
IMG_0782.jpg

みなさんのご協力、本当にありがとうございました。
これで安心してお客さんをお迎えできます。

by もりまり
Posted by ふるさと企画舎 at 17:44 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント