CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«清五郎滝に行って来ました。 | Main | 春の味...あさり»
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
清五郎滝に行ってきました。パート2 [2014年02月19日(Wed)]
東京からお越しの朝大学の若者の皆さん…。

実は今回は清五郎リベンジで、二年程前にも清五郎ツアーに来くれてたのでしたが、その時は暖かい雨の後で氷瀑は無理と判断し、水無峠までを案内をした私だったのです…。

はい。今回は逆で、かなりの積雪日のタイミングとなりました。峠から少し奥に行ったところで車を駐車し、残す林道の距離は後2キロ以上?かと判断してた私…。

今回は早く出て、昼には帰るとの予定でしたので、食べる物は持たずに来てる事…。

そして東京からの若者さん…。

と言う様々な事を考えながら、判断を間違えないように…。と気がせく私でした。

はい。そんなこんなでしたが、清五郎第三の滝に到着できましたよ〜(^o^)/。
IMG_6016.jpg

この日はマイナス1℃。皆さんチームワークよく気持ちが素晴らしく素敵でした。ありがとうございました。本当にそれが一番の救い。

ある女性さんからは、ここの山は緑が濃いですね!とおっしゃってくれました。緑と白のコントラストを魅力的にとらえてくれたのだと私は思いました。

はい。時間を考えると、権兵衛の里を出たのが約8時、第三の滝を後にして分岐点まで来たのが11時30分。

いつものツアーでは、9時出発で帰りは3時着。11時30分とは第三の滝前に到着した時間。
でも出発時間が早かったから間違いなく1時間近くは遅れてる。
なので第二の滝は素直にあきらめ急ぎ戻る事に…。
しかし、1時間の遅れは第二をあきらめた事と分岐点でその時間だった事から少しは取り戻せたはずでしたが、何せ今回は林道をいつもの何倍も歩くので、何も食べずに3時近くにはなってしまうかなぁ…申し訳ないよ〜と思ってましたが、なんと到着は1時30分でした。

はい。東京の若者は素晴らしくタフ!。私が一番バテました(笑)。
歩くスピードが早い!。そして私は老いたと言う事…。

私だって若い頃は、腰近くまで入り込んでしまう時もある大台ケ原の雪の中を片道二時間ぐらいは歩いていた。
ほんまに〜どうなろどい〜やった(笑)。

はい。ここでの記録のため、事情を書きましたが、大野君とは今回の反省点を話しました。
本当に今年の清五郎滝ツアーでは、これまで経験のない事が多くあり、とても勉強になりました。
ともかく、無理をしない事が一番です。

また、昨年に峠まで舗装が進んだ訳だから、それに合わせガードレールの設置が絶対に必要。
未舗装では、スピードを出さない限りガードレールがなくても怖くないですが、凍結がおこる舗装道路ではガードレールは絶対条件だと思う。
この事、まだ対応できてませんし、相変わらず落石も多い。

装備や経験がないとまだまだ簡単には近づける場所ではないと言えるかと思います。

by 理事長
Posted by ふるさと企画舎 at 09:20 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント