CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
理事長
日めくり万年カレンダー『銚子川じかん』納品! (12/04) ゆか
日めくり万年カレンダー『銚子川じかん』納品! (12/03) 理事長
熊野本宮からのその後 (11/23) 若いねぇちゃん
熊野本宮からのその後 (11/22) 理事長
熊野本宮からのその後 (11/18) ひでちゃん
熊野本宮からのその後 (11/17) 理事長
無事に熊野本宮に到着できました!。 (10/30) 若いねえちゃん
無事に熊野本宮に到着できました!。 (10/30) トトロ
2020〜夏その2 (08/30) ふーちゃんのおやじ
2020〜夏その2 (08/30)
月別アーカイブ
長い旅(笑) パート3 [2021年01月25日(Mon)]

渡瀬キャンプ場へ着いた時点で午後4時過ぎ。
アホタンな私は、キャンプ場は万が一の時の利用と考えていて、明日の登り口をまだ探した。見つけれたら山の中にこもり野宿テントしてもよいかなと。

しかし登り口は見つけられなかった。それならとキャンプ場にまた戻ったが管理人さんが居ない。もちろん予約なんかもしていない。困った人だ。ひでちゃん助けて〜と叫ぼうかと(笑)。
すると人がやってきた。話をすると管理人さんだ。利用OKで向こうの温泉まで来てくださいと。来てくださいと言われても疲れた果てたバックパッカーには辛いものもあった。でも親切な管理人さんで、私が探している登り口を聞くと、たぶんそこだろう!と教えてくれた。
いや〜近くまで行っていたのに。ちょっと悔しく思った。でも見つけていたら暗くなっても山の中を野宿地を探してさまよっていたやろね(笑)。

ともかく無事テントを張り終え。
向こうにもソロのキャンパーさんが。
IMG_2354.jpg

向こうの吊り橋にはイルミネーションが。
IMG_2355.jpg

うん。素晴らしい。私らのイルミネーションを思い出していた。
IMG_2351.jpg

IMG_2353.jpg

こんな仕様。杖は大切にしている。
IMG_2357.jpg

はい。至福の時。銚子川の水に色がついた(笑)。
IMG_2358.jpg

これは昼食にと本宮で買っていたお寿司。寒い時期は傷まないのが嬉しいね。
IMG_2359.jpg

朝になり。
IMG_2360.jpg

教えてもらった場所に。あの先だ。
IMG_2361.jpg

ちょっと上の林道までこんな道で安心した。
IMG_2363.jpg

林道に出た。
IMG_2364.jpg

しかし、マップの場所に道がない!。こんなところをよじ登り。
IMG_2368.jpg

獣道のようなところを進む。
IMG_2369.jpg

すると石垣が。
IMG_2371.jpg

人がいた気配がしてきた。田畑だ。
温泉が流れている川だがきれいだった。
IMG_2375.jpg

うん。道だ!。
IMG_2377.jpg

白い鯉がいた。神様の使いやろか?なんて、道を見つけたものだからとても気分よし。
IMG_2378.jpg

でも恐い。崖っぷちの道。落ちたら五体満足ではいられない。
IMG_2379.jpg

冒険心いっぱいになる。進め進め〜と(笑)。
IMG_2383.jpg

また石垣が出てきた。今度は範囲が広い。
小屋もあった。
IMG_2392.jpg

田畑の出口で川を挟んで視界が広がった。
IMG_2394.jpg

向こうには建物が見え、人もいた。
IMG_2395.jpg

向こうには現代が。こちらは道を探す江戸時代のバックパッカー。不思議な気分だった(笑)。





つづく〜(⌒0⌒)/~~


by 理事長
長い旅(笑) パート2 [2021年01月24日(Sun)]

しばし休憩して下る。今回はまったく一人だ。すべて自己責任だ。緊張と自由さに心が震える。
下りは距離が短かった。
こんなところに下りてきた。ここは旧道だろう。
IMG_2280.jpg

いったん下りて車道をまた上がった。
やっぱり旧道だろう。大斎原がよく見えた。
IMG_2283.jpg

ひでちゃんの後ろ姿を写した場所。看板の内容がコロナ終息の願いに変わっていた。
IMG_2287.jpg

はい。いよいよ大日越えだ。前川善太郎らは請川から本宮に到着して、間違えた場所。
IMG_2289.jpg

間違えた大日越えの入口。
IMG_2292.jpg

空家の軒先には休憩ベンチが。このもてなしは本当に嬉しい。私らの地域でもこうする人がたくさんいてほしい。
IMG_2297.jpg

ひたすら上がる。
IMG_2299.jpg

振り返ると大斎原。
IMG_2301.jpg

うん。金魚が。嬉しくなる(笑)。
IMG_2302.jpg

あの家にはもちろん車は行けないが風情ある。熊野古道は生活の道でもあるのだ。
IMG_2304.jpg

なんだかいっぱい人が歩いているみたい。
IMG_2305.jpg

ここは1から始まっている。和歌山のコースでは本宮からの帰りになるので逆だと思うのだが。
IMG_2307.jpg

ここは月見岡神社。
IMG_2311.jpg

神様に見られてる気がした(笑)。
IMG_2312.jpg

風情ある道。
ゆきこさんの推測では、もしかしたら神社に人がいて前川善太郎らは道をここで聞いて間違いに気付いたんちゃうやろか?と。私もそう思う(笑)。
IMG_2314.jpg

鼻欠地蔵か。
IMG_2317.jpg

こんな切り通しの道
IMG_2321.jpg

なんと歩くためか石が削れていた。ちょっと柔らか目の石かと。
IMG_2323.jpg

はい。昼食するの忘れていて、熊野古道の真ん中でパンを食べた。時間は2時半。
IMG_2325.jpg

すると若いネエチャン二人組がやってきて、邪魔をしてた私は謝った。
すると笑われた(笑)。

ここは湯峯王子。温泉の臭いがしてきた。湯峯のつぼ湯までもうすぐだ。
IMG_2329.jpg

湯峯温泉街。
IMG_2331.jpg

つぼ湯だ。
IMG_2333.jpg

IMG_2335.jpg

ぜんざいのれんに誘われて。
IMG_2337.jpg

ビールが目につき…。もちろんぜんざいをおかずにビールおば。なんちゅう組み合わせ(笑)。
IMG_2336.jpg

ぜんざい屋の前のここが赤木越の入口。
IMG_2340.jpg

今回は赤木越には行く予定ではないので車道をうい〜と下る。
IMG_2341.jpg
伊せや。伊勢とつながりあるのやろか?と。
IMG_2344.jpg

ここからがアホタン炸裂。
ローカルな私にはマップのコピーしか持ってない。しばらく車道を歩くのだが、現在地がわからなくなり迷子の子供状態になる。
聞くにも集落に人の姿がない。
目指すは渡瀬キャンプ場。
歩くスピードでは、もし道を間違えるとかなり時間がロスになり体力も精神力もガタガタになる。

やっと人を見つけた。福祉のヘルパーさんだ。
キャンプ場へ行きたいのですが!と言うと、はあ〜?あの(すぐそこ)焼き鳥屋を左折してすぐですよ!と。
IMG_2347.jpg

曲がるとこんな看板が。この場所では…と思う。もっと先で見たかった(笑)。
IMG_2348.jpg


迷子の迷子のおっちゃんは〜♪と。子猫ちゃんならかわいいものだが(笑)。

アーメン…。



つづく〜(⌒0⌒)/~~



by 理事長

長い旅(笑) パート1 [2021年01月23日(Sat)]

皆様、ご無沙汰です。

長い旅をしていました??。

11月にはひでちゃんと熊野古道中辺路の大雲と小雲を越えることができたのは本当に嬉しいことでした。難所だからもう二度とよう越えんやろ(笑)。
大雲はこれまでの人生。小雲はこれからの人生と決めて歩いた。
これまでの人生にさよならをしたかったのだ。
もう老いたと…。
けじめの気持ちやね。
所業は子供のままなんだが(笑)。

とにかく目的地の熊野本宮に到着して、伊勢の神様と熊野の神様を結ぶ伊勢路達成の目的を私は果すことができたのでしたが、今後の取り組みの事で和歌山の熊野古道や周辺を感じたいと、まだ旅を続けることにしました。

この日は12月14日の事です。一人で行ってきました。
はい。わけわからん長い旅になりそうです(笑)。
IMG_2244.jpg

熊野本宮からの続きですね。本宮からはいろいろとコースがありますが、私には江戸時代の旅人の前川善太郎を追いかける旅です。
前川善太郎らは本宮からどのコースを歩いたかを前川善太郎の母、登勢の書いた道中日記の内容を専門家の内山ゆきこさんに調べてもらったのでした。
ゆきこさんは各専門家に問い合わせてくれたお陰でわかったのです。
IMG_2941.jpg

前川善太郎らは道を間違えていたのです。
本当は行きたかったのは湯峯(ゆのみね)道。しかし、手前を左折して大日越えをしてしまったのです。途中で人に聞き間違いに気付いたのでしたが、引き返さずにそのまま大日越えをして湯峯に行き、それに続く赤木越えをしたのです。湯峯道の方が楽なコースなので、そちらを行きたかったのか、何か途中に目的があったのかはもう誰にもわからないことかと。

なので、私はまずは本宮から大日越えをして、赤木越えをする前に湯峯から渡瀬に行き三本目の道を探し、今は途中までしか行けない湯峰道を行く計画を立てたのでした。
なんちゅうわけわからん計画やねん?やね(笑)。

今回の出発は大斎原(おおゆのはら)から。明治時代までは大斎原が熊野本宮だったのだ。だから前川善太郎らが来たときはここが本宮。
IMG_2245.jpg

前川善太郎らが請川から来た方面から見た大斎原。
IMG_2250.jpg

私はやっぱりアホタン。水がなさげな熊野川を渡ろうとしたが、熊野川は水が切れるはずはないね(笑)。
IMG_2251.jpg

IMG_2253.jpg

はい。大日越え。
IMG_2258.jpg

でもここからは入らず。
まずはひでちゃんと来たときにショートカットした正規のルートから入る事に。その前に大日山トンネルを横切る。
IMG_2260.jpg

熊野古道はここからだ。前川善太郎らの歩いた道順。
IMG_2264.jpg

どんどん上がって行く。
IMG_2265.jpg

IMG_2267.jpg

なかなか風情ある道だけど、ひでちゃんと来たときはもうバテバテだったし、ここを歩いていたら、まりちゃんと出会わなかったから通らなくて良かったよ〜と思った私でした。
杖が差す先は大日山トンネルの道路標識だ。
IMG_2270.jpg

はい。大日山トンネルの上の峠。立石と言う場所。
IMG_2271.jpg

ここ立石は分岐点の場所。前方が渡瀬へ続づく道。
右側にある立ててある石が立石なのか?。
IMG_2272.jpg

そのまま右側を写す。
IMG_2273.jpg

渡瀬へ続く道にはこんな案内が。今回私は向こうからここに来る予定なのだ。
IMG_2275.jpg

IMG_2276.jpg

今からこの先を下り、さっきの大日山越えの看板にまた行く。ここは間違いなく?前川善太郎らが通った道。
IMG_2274.jpg

まあ、まずは休憩〜(⌒0⌒)/。


つづく〜。


by 理事長
渇水〜大ピンチ!! [2021年01月22日(Fri)]
雨らしい雨がずっと降ってないです。「だいぶ水なくなってきたなぁー(;´・ω・)」っと日に日に減っていく水位をのんきな気分で眺めてました。

IMG_4180.jpg
リバーサイト前。川というより巨大な水たまり状態です。キャンプ場に勤めてからここまで水がないのは初めてです。このままでは、取り残された生き物たちが…年末に行った生き物救出作戦が再びあるかもです。

IMG_4179.jpg
カヌー乗り場!完全に干上がってます( ;∀;)

IMG_3715.jpg
普段の水量の時のカヌー乗り場。同じ場所とは思えない( ゚Д゚)

IMG_4167.jpg
カヌー乗り場の対岸です。理事長もビックリする水量のなさ!!

IMG_4169.jpg
岩にはっきりとラインが出来てるのでどれだけ水位が減ったか分かりやすいと思います。
このままでは、干上がるのも時間の問題です!!

今日はパラパラと少しだけ雨が降ったけど恵みの雨はいつ!?ブログを書きながらハラハラしてきたトトロです。

byトトロ


Posted by ふるさと企画舎 at 16:55 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
女性スタッフたちもキャンプ用品ゲット! [2021年01月21日(Thu)]
アウトドアグッズの取り引き業者さんが、年末にご挨拶に来てくれました。
売店商品の確認などしながら、最近のアウトドア事情、売れ筋商品など情報交換。

最近はメスティンとオイルランタンが入荷したらすぐに出て行くほど売れているとのこと。
オイルランタン、もし欲しいなら持って来てるよとのこと〜。
えっっつ!?いいんですか??
ということで、デイツのオイルランタンを赤と深緑2種類、合計4個仕入れさせてもらい、定価で年末に販売しました。
ネットでも売り切れが多く、あったとしても1万円越えの値段がついていたりするオイルランタンなので、定価販売はかなりお買い得です!

売店にさりげなく置いてみると
パッパッと売れはじめ、ちかいちゃんが私も欲しいな〜とつぶやき
悩みに悩んでお買い上げ〜♫

IMG_0325.jpg

そして、理事長さんから使い方指導を受けてました。

その後、オイルランタンは年を越さずに売り切れてしまいました。
次の入荷は未定です‥‥。



はい。
次はコレ!もりまりのです。

IMG_0411.jpg
モンベルの袋に入ってますが…
ジャ〜〜〜ン!!
NANGAのシュラフ、オーロラライト600です!

IMG_0414.jpg
なんでモンベルの袋に入っているかというと
正規のNANGAの袋だとピッタリすぎて、しまうのに雑な私は難儀するだろうと見越して理事長がくれた袋なんですね(笑)。

このナンガも業者さん情報で「あるよ」ということだったので、冬キャンプ用にいいシュラフが欲しいと思っていたところだったので、即決して送ってもらいました。


IMG_0417.jpg

キャンプinn海山で冬キャンして
近々試したいな〜と思います。

by もりまり
Posted by ふるさと企画舎 at 14:07 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
防災訓練 [2021年01月20日(Wed)]
IMG_3649.jpg
いつ起こっても不思議ではない南海トラフ巨大地震!!もしかしたらお客さんの多い週末や夏のシーズンに起こる可能性は十分あるわけで(*_*;
もし、起こった時に迅速に避難・対応できるようスタッフで確認や意見交換を行いました。

IMG_3651.jpg
場内放送をかけてみたり。

IMG_4152.jpg
トランシーバーを使っての場内確認も行いました。電波が場内でどこまで届くのか?と実験的な事もしました。
必ず起こる巨大地震に日頃から備えは必要だなーと改めて思いました。
byトトロ
Posted by ふるさと企画舎 at 15:27 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
百合子さん来訪 [2021年01月19日(Tue)]
先日、小川耕太郎∞百合子社の百合子さんが、小川社さんのフリーペーパーを持ってキャンプ場を訪れてくれました。
IMG_3655.jpg

小川さんご夫婦が経営する会社の商品紹介や事例紹介、
また環境への思いや、地域での取り組みなどを知ることができる素敵なフリーペーパー。
IMG_3683.jpg
キャンプinn海山に何冊か置かせていただいてますよ〜。

理事長さんは、久しぶりに小川さんにお会いできてとても嬉しかった様子。
会話がとっても弾んでいました。
また小川さんを通じて、熊野古道を歩いているという素敵な女性と繋がれそうな展開に!

小川さんが帰られた後も一人、ニヤニヤウキウキしっぱなしの理事長さんでした。


byちゃあ♪

Posted by ふるさと企画舎 at 13:55 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
熱中中(笑) [2021年01月18日(Mon)]

この頃の私はキャンプパッカーに熱中してますな。

道具をいかに減らせるか!?ですが、増える一方(笑)。
魅力ある道具いっぱいやでねぇ。
まずはこれ。
IMG_2757.jpg


アソビトと言うメーカーの多目的シートやね。焚き火を風から守るための陣幕としました。
IMG_2758.jpg


ポールは木を切出し(笑)。
これを試してみたくて昨夜はキャンプしてました。

さらに新しい仲間がこれ。
IMG_2762.jpg


これもアソビトやね。ちょっとした道具入れ。私はコッヘルやドライライス等を入れました。これならコッヘルを洗えない時でも気がねなく入れられるかと。汚れてナンボの道具やね。ともかく、リュック一つにした場合を想定してる。
左側もアソビトのキャリーバック。薪や焚き火台、ペグ等を詰め込んでる。アソビトの商品はペグケースもあるから全部で四つにもなった。恐るべしアソビト(笑)。

USテントポールはやっぱりこれになった(笑)。この相性は抜群やわ。
IMG_2764.jpg


これは泣かせる(笑)。
IMG_2776.jpg


焚き火台はショウズのチビ助。
コッヘルはこのスタンレーとスノーピークケトルNo1を使い分けてる。

IMG_2777.jpg


ともかく、キャンプパッカーの頭の中も今日まで。
次は熊野古道バックパッカー。
IMG_2686.jpg


さて〜前回のサバイバルの続きをしたい私。
これは貴重な資料。
なんか子供のようにワクワクしてる。
このコロナの時代の遊び方を考えてるな。私はアソビト(笑)。


by 理事長




Posted by ふるさと企画舎 at 16:57 | 理事長 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
テレワークとヒヤシンス [2021年01月17日(Sun)]
コロナウィルスの感染拡大が心配な日々ですね。

キャンプinn海山としても、もしもの時のことを話し合う場を設けたり、リスク管理をすすめています。
もし誰かが出勤できない事情があるときにも業務がまわっていくように、テレワークというか自宅勤務を今週試してみました。

zoomを使ったオンライン会議、避難訓練の様子もオンラインで確認。
IMG_0410.jpg


自宅勤務の癒しは12月から始めたヒヤシンスの水栽培。
小学校の時に授業で育てた記憶があるのですが、それ以来です。。

最初は少し寒いところで育てるのがポイントと聞いて
ひんやりする玄関で。
IMG_0373.jpg

すると、芽が出てきた。
根っこもぐんぐん伸びる。
IMG_0399.jpg

自宅パソコン前にヒヤシンスを置いて、グングン伸びて突きでてくるヒヤシンスに楽しませてもらいながらの自宅勤務です。
IMG_0408.jpg

この機会にいろいろと考える事もあり、整備することもみえて
良い経験になりました。

by もりまり

Posted by ふるさと企画舎 at 17:49 | キャンプinn海山 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
釣り [2021年01月16日(Sat)]
先日上手に作れた干物を自分で釣ったアジで作りたい!
と欲が出てきました。

年始に釣りへ行った友人がアジを釣っていたので、いざ〜!
珍しく旦那もついてきてくれました(笑)

しかしリサーチ不足…。
見れば、周囲の釣り人にサビキ釣りの人皆無

あれ〜・・・と心配していると予感は的中。

アジは全く釣れず、姿も全く見えない。

けっきょく、2時間粘ってこの結果。
IMG_3617.jpg
初めて見る魚さん。とカサゴ。の2匹。

この魚、理事長さんに聞いたけど『サッパ』かな?と。でも調べましたがどうも違う。
結局、不明のまま〜。

次回はアジが釣れるときに行ってこようと思います。

byちゃあ♪ 
Posted by ふるさと企画舎 at 16:15 | 季節を楽しむ | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ