• もっと見る
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
(番外編)中山道木曽路歴史ハイキング [2019年11月27日(Wed)]
   木曽路はすべて山の中
     ーーーたまには県外の歴史研究会ーーー
   
s-P1110877.jpg
. 
 彩の国歴史研究会の7人のジ侍と1人のバ美女計8名は、京へつづく中山道の歴史を実地に研究するため、木曽路の旅に出た。
 中央高速バスで新宿から馬籠バス停まで一息。下車して15分で馬籠宿へ。1619年には開通したという中山道、数々の諸藩のお殿様など大名行列が列を作って歩いた路だ。幕末には皇女和宮も3万人が4宿にまたがり歩いた木曽路。
 大黒屋で美味しい信州そばを食べ、藤村記念館を見学、馬籠宿をそぞろ歩きし展望台から恵那山を望み、いよいよ中山道の木曽路山の中をハイキング。
 まだまださかりの紅葉や降りそそぐ森林浴を楽しみながら、足取りも軽く(?)歴史ある中山道69宿の馬籠宿から妻籠宿へと歩く。途中標高801mの馬籠峠で一服。ちょっと登りが心配だったメンバーもここからは下りになるので、急に元気が出てきた。
 夕暮れも近く妻籠宿へ。宿場の旅籠の姿をそのままの「松代屋」に投宿。夕食は近くの「音吉」で美味しい料理を食しながら楽しいひと時を過ごした。帰りは真っ暗だったが天井の星は手が届きそうだった。
 翌朝は7時に宿を立ち、一路南木曽駅へ。ところが大失敗、道を間違え、あわやのところで予定の列車に乗りそこなう所だった。
 そして奈良井の宿へ。観光ガイドさんの微に入り細に入る案内で、奈良井の宿場学を学び、またJRに乗り塩尻へ。ところがちょっとした事故で列車が約40分遅れ、塩尻からのあずさ号は予約した次の特急に乗ることになり、でも新宿へは18:10に無事到着し、番外編の歴史研究会は終了した。(FBより)

s-P1110815.jpg

s-P1110831.jpg

s-P1110837.jpg

s-P1110838.jpg

s-P1110844.jpg

s-P1110843.jpg

s-P1110852.jpg

s-P1110853.jpg

s-P1110859.jpg

s-P1110861.jpg

s-P1110870.jpg

s-P1110879.jpg

s-P1110887.jpg

s-P1110889.jpg

s-P1110892.jpg

s-P1110907.jpg

s-P1110909.jpg

s-P1110931.jpg

s-P1110939.jpg

s-P1110941.jpg

s-P1110949.jpg
【(番外編)歴史ものの最新記事】
この記事のURL
https://blog.canpan.info/furusatohasuda/archive/230
コメントする
コメント
プロフィール

蓮田の観光歴史まちさんの画像
蓮田の観光歴史まち
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/furusatohasuda/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/furusatohasuda/index2_0.xml