CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

碁盤いろいろ [2011年01月17日(Mon)]
【よくある質問B】

ふれあい囲碁って、どんな道具を使うの?

【回 答】

使う道具は、3つです。
碁盤と黒石と白石



9本の線が縦と横に引いてある9路盤です。
石にマグネットがついていますが、
もし幼児が口に入れても取れないように工夫してあります。



50p×50pなので、教室でも体育館でもよく見えます。
白と黒の石の色はよく見えるのですよウインク

ルールの説明や50名位までの参加者であれば、
この碁盤で十分、対応できます。



人数が多くなると、ビニール製の碁盤も使えますOK
ふれあい囲碁は、グループで協力して行うので、
3m×3mの大きな碁盤は子どもたちも喜びまる



お友達の奴留湯喜久江(ぬるゆ きくえ)さんが
手作りの碁石を作っていただきました。
絵手紙碁盤です。

いつか、喜久江さんの個展を開くのが私の夢の一つです。



会員さんの後藤フミ子さんや幼稚園の子どもたちの手作りです。

碁盤や碁石の種類がいろいろありますが、
紙に線を書いたり、黒板にチョークで線を書いたりしても
どんな風にもゲームができます拍手

特別な道具はいりません!
コメント