CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ファシリテーターもどき? [2011年01月15日(Sat)]
1月13日から始まった、大分県の委託事業 
おおいたNPO研究所の「協働フォーラム」開催しました



県内6エリアで開催されますが、まずは、日田から。
行政関係者、企業、NPO団体が30名参加

企業の方の参加は貴重でしたねまる

おおいたNPO研究所が調査した
「企業がNPOと協働する時にNPOを選ぶ視点」の
調査項目に興味があり・・・

企業の方の話をもっと詳しく聞いてみたいと
楽しみにしておりました。

「地域コーディネートスクール」で、学んでいる私たちも
「地域のニーズを知る」ことがテーマの一つにあるので
6エリアに参加の予定。

な、なんと・・・・
グループの情報交換会の時に
ファシリテーターを頼まれました困ったおぉぉぉう困った困った
したことないんですけれど・・・・・汗汗汗

でも。。。。。なんでも『初めて』はあるもの・・・・
挑戦するしかないでしょう走る
ちょうど加藤さんのブログも読んでたし・・・

学びの協働隊でもくらしきパートナーシップ推進ひろばのように
展開していきたいと思っているので、嫌とは言ってられないわ!

ん?ん?
実践って、やっぱり凄い
参加者の言葉を聞くって、ホントは当たり前なんだけど
やってると自分のものさしで言ってたり・・・
まとめようとしたり・・・・

課題は山のように残ったけれど、あと5エリアあるし、
またやってみたいと思ったわ笑い
視点についても聞けなかった怒

くらしきの佐藤さん、もしこのブログを見ていたら
アドバイスお願いいたしますねすいませんヘルプです。
確か・・・佐藤さんはファシリテーターのプロ???
(プロって表現があるのか知らないけれど・・)
コメント
いろいろな本が出てますけど、いろいろ活躍されてるのでゆっくり読む暇もないですよねー。

僕は現場でファシリテートを学んだ人なので、体系的な説明はうまくできないですけど。
僕が相手の発言を聞く時は
・頭を空っぽにして聞く
・言葉になっていない、言いたいこと=本意を探る
というのを気にしています。

言葉そのものを正確に聞き取る事にこだわると本意が読み取れなくなる事もありますし。

相手は「言いたいこと=本意を何とか伝えようと言葉を重ねている」ケースが多いです。(話すプロでもないですし)
それを探りながら聞き耳を立てて考えて、
それって○○○○って事ですか?と確認します。
「違う、□□だ」と返される事もあるけど、それで鍛えられますよ。

あと、はじめはファシグラの技を鍛えるといいですよ。
ファシグラだと福岡に志賀さんがいらっしゃるから、お願いしてファシグラ講座やってもいいかも。
http://www1.odn.ne.jp/satoken/fg.html

一度倉敷に呼びたい人のひとりです。
Posted by:さとうたかひろ  at 2011年01月31日(Mon) 00:06