CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2021年12月 | Main | 2022年02月»
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
嘘っぱち面白がる奴懲らしめよ [2022年01月19日(Wed)]

fumihouse-2022-01-19T18_33_07-1-thumbnail2.jpgフェイクニュースには2種類ある。1つはそのものが誤った情報であり、捏造していかがわしい虚偽をばらまくものだ。マスメディアが発信する嘘、ソーシャルメディアを使ったデマの拡散がそうだ。それを真と信じて他に広げる者もまた罪深い。

2つ目は伝わる過程で間違いが起こる場合。Aと伝えたつもりなのに、伝わるうちに変質してBになってしまうケースだ。聞き違いだったり、推測を織りまぜて情報が歪んでしまうこともあるだろう。前者ほどの悪質さはなくても、迷惑をこうむる人があれば罪は重い。

ましてや、世論を操作するための嘘やら、ウェブサイトのアクセス数を増やすためやら、単に面白がったりする輩はとんでもない奴らである。もっと社会問題として取り上げて、誤った情報に左右される人を減らさなくてはならない。

(赤いシクラメンも伝聞を繰り返すうちに、真っ白な向日葵になってしまうかも)