CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2021年12月 | Main | 2022年02月»
<< 2022年01月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
人はひと中で育ってひとになる [2022年01月15日(Sat)]

fumihouse-2022-01-15T17_43_19-1-thumbnail2.jpg保育関係の冊子を見ていたら、ある保育事業者の言葉が目に止まった。

  人は人の中で育ってこそ
  人となる

全くそのとおりだと思う。幼児が育つ過程は家族の中で、保育園の中で、地域において周囲に影響を受けながら育っていく。じっくりと、そしてあるとき突然に育つようにも見える。この言葉を押し広げると、次のように言い換えることができる。

  人は人の中に飛び込んでこそ
  人であり続ける

年代はどうあれ人は、暮らしの中で人と接し、ある時は睦みあい、ある時は反目して仲直りをし、自己を見つめてレジリエンスも繰り返しながら、人間は成長していく。かつてないコロナ禍が進行中ではあるが、人間は人間と接することなく、人らしく生きていくことはできない。