CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2021年09月 | Main | 2021年11月»
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
公民館小さな小さな公民館 [2021年10月24日(Sun)]

fumihouse-2021-10-24T22_00_54-1-thumbnail2.jpg【公民館】
我が地域では自治会の集会所のことを、「公民館」と呼び習わす。集落ごとに地域経営をしてきた明治以降、いやそれ以前からか。集落は小さな「公」として人々を守り、時には縛りつける存在であった。それは自治というにふさわしい。その名残が公民館という名に残っているのではないかと想像する。

やがて大字単位で生涯教育や地域振興、地域福祉の運営を行うための建物に、公民館という名前を付けたことによってダブリが生じた。平成の合併以降、出雲ではコミュニティセンターと名を変えた。略してコミセン。今でも集会所は公民館と呼ぶから混在はしていない。

自治会でわたしは今年度、自治委員をしている。いわゆる自治会長である。はたして自治なのか。月一度の印刷物の配布や集金はもちろんのこと、調整事項の依頼があれこれとある。下請け機関としての自治会に「自治」としての意味はあるのかどうか。疑問がぬぐえない。まっ、こんなもんかと悟るしかないのかも。

(金木犀が咲いた。一月遅れの開花であるが、匂いは薄い。色も薄い)