CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2021年09月 | Main | 2021年11月»
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
いつまでにそして何のため忘れまい [2021年10月22日(Fri)]

fumihouse-2021-10-22T18_43_28-1-thumbnail2.jpgずぶの素人集団をコンクールで日本一になるまで伸ばした中学校吹奏楽部顧問の話がある。魔法のような指導はないそうだ(聖教新聞「名字の言」 2018年5月1日付)。

≪一つは「○時から全体練習」と板書された「○時」の意味。それは“集合時間”ではなく、皆が個人練習を終えて、最高の状態で全体練習に臨む“開始時間”を指していた。各人が“自分をピークに導く練習法”をあみ出しているという▼もう一つは「何のため」を自分でとことん考えること。“この練習は何のため”から、“何のために私は部活動を頑張るのか”などにも及ぶ。「広く、深い目的観を持つ自分づくりのためです」と顧問は教えてくれた≫

締め切りは設定しても、段階を踏んで目標を明快にすることが少ないような気がする。仕事にせよ、楽器練習にせよ、自身の甘さがわかる。そもそも〆切を決めているだろうか。外部から迫られる〆切はあっても、自主的に何時までにどの程度の出来映えを目指すか。曖昧なまま着手していることってよくある。自ずと集中力は削がれていく。

何のためにやるのか。目的観があるのとないのとでは雲泥の差となる。練習や仕事の目的が定まれば質の高さは保たれる。ましてや誰かのために頑張る気になれば、格段に力は伸びていく。それを教え続けるその顧問は凄い。子どもたちは他の分野でも力を発揮していくに違いない。

(ダリアは季節になると咲く。世話をやく人の力もあるけれど、咲く力はまるで魔法)