CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2021年09月 | Main | 2021年11月»
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
過酷なり秋の駅伝三十度 [2021年10月10日(Sun)]

fumihouse-2021-10-10T21_09_18-1-thumbnail2.jpg出雲駅伝は終わった。30℃を超える大晴天の中、選手には過酷な条件で45キロの道程を走り抜いた。今回が33回目ではあるが、初期は学生陸上競技連盟から正式に駅伝とは認められず神伝と称していた。今や箱根駅伝、全日本大学駅伝と並び、三大学生駅伝となった。二時間半の全国放送枠となって誇らしい。今年はコロナ感染防止のために沿道応援を自粛するよう告知があったので、一昨年に比べると(去年は中止)少なかった。出雲大社正面の勢溜(せいだまり)をスタートし、出雲平野を駆け抜けて出雲ドームでフィニッシュするのは、実に絵になる。

結果は東京国際大が初出場にして初優勝を果たした。青山学院大、東洋大と続いたが、今年の箱根駅伝で優勝を飾った駒澤大は5位に甘んじた。その駒澤に最終区で大逆転を許したが、往路優勝を勝ち取った我が母校創価大は7位となった。多くは図抜けた記録を持たない創価の選手たちではあるが、よく頑張った。どのチームの選手もあの暑さの中でよくやったと思う。お疲れさま!