CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2021年09月 | Main | 2021年11月»
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
失敗を冒してそれは糧になる [2021年10月05日(Tue)]

fumihouse-2021-10-05T18_33_48-1-thumbnail2.jpgいつの頃からか、失敗を恐れるようになっている。公務員であった故に、年をとったが故に。理由は別にもあるのかもしれない。日々日常に埋もれるうちに挑戦を避け、保守的になっていく。もちろん毎日が千変万化だと疲れてしようがない。苦しくもなってくる。楽をしたい。失敗して唇を噛むのは辛いことだ。失敗を責められたくないと思うのは当然だ。でも挑むことを忘れたら、人生つまらない。

(エジソンの)≪母ナンシーは彼に、“失敗は最高のレッスン”と教えたという。エジソンは失敗を指摘されても、「うまくいかないということを確認した成功例なのだ」と、“前進の証し”と捉えた。そこから新たな可能性を見いだし、世紀の発明を次々と生み出した(中略)▼失敗は敗北を決定づけるものでも、不幸を意味するものでもない。確かに失敗が重なれば落胆は大きい。大切なことは、挑戦の火を自身の胸中から決して絶やさないこと。前へ進む限り、失敗は自己を飛躍させる糧となる≫ (「名字の言」2021年9月27日付け聖教新聞)

さあ、前へ進もう。もちろん闇雲に当てもなく進んでも益は少ない。準備は入念に、そのあとのことを想定することも怠らず。研鑽を忘れたら前進はないですぞ。

(駅の構内になっているナツメの実でも食べて、思いきっていこう)