CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2021年09月 | Main | 2021年11月»
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
足んねえよ時はまったく足らないや [2021年10月03日(Sun)]

fumihouse-2021-10-03T20_52_55-1-thumbnail2.jpg「さーて、時が足んねえぇ」と渋沢栄一。今夜の大河ドラマは侃々諤々(かんかんがくがく)の議論で始まった。省庁から出向者が集まって改正掛ができて、新しい日本に必要なものやことを議論している。租税、驛停、郵便、度量衡、貨幣統一などなど。各人考えること、得意分野が違う。が、チームとして日本を生まれ変わらすという大使命に立った渋沢は、その混沌を喜ぶ。そして見事まとめあげて、迅速に仕事を次々と成し遂げる奮闘ぶりを見せる。爽快である。いきいきと冒頭の台詞。「時が足んねえぇ」と。そんなふうに溌剌と仕事をしたいものだ。

(マリーゴールドは可憐にして輝かしい)