CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2021年08月 | Main | 2021年10月»
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
言葉には色がありけり秋の空 [2021年09月28日(Tue)]

fumihouse-2021-09-28T18_16_11-1-thumbnail2.jpg言葉には色がある。人によりけり、色がある。冷たい寒色があり、温かな色彩もある。フレッシュさを失くし褪せた色だってあるし、清新なる熱い血潮の色もある。言葉には色があり、言葉はそれぞれ人からこの瞬間に生まれていく。

≪言葉の色とは、言葉を発する人の「心の色」だろう。相手を思う心が根底にあるから言葉は生きる。(中略)同じ言葉でも、言葉を発する人の「心の色」次第で、受け止め方は全く異なってくる。(中略)心を磨き、すてきな色の言葉を届けたいと思う≫(聖教新聞「名字の言」2021年9月10日付け)

体調が悪いときもある。気分がムシャクシャするときだってある。それを顔や態度の色に表せば、他人はもちろん自分もまた奈落に落ちる。じっと我慢の子、あるいはさっさと休むことだね。気分をかえて、体力を回復して捲土重来を期すのだよ。

(オシロイバナにはきらめく秋の色がある)