CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2021年08月 | Main | 2021年10月»
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
拉麺を食うて胃の府と背に汗を [2021年09月18日(Sat)]

fumihouse-2021-09-18T22_17_33-1-thumbnail2.jpg格別ラーメン好きというわけではないけれど、時々食いにいく。湯気とともに立ち上る麺の薫り、スープの刺激。食欲がぐんと高まる。熱い麺をすする。舌を火傷させないように少なめに箸で持ち上げて、フウフウさせながらすする。美味しいなあと独りごちて、ムシャムシャ食う。挽き肉もよく噛んで食う。モヤシとトウガラシを口に入れた。辛くて刺激が強い。しっかりと30回は噛んだと思うが、ものの10分で担々麺と焼き餃子は、わたしの胃の府に消えていった。背に汗をかいていた。