CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2021年08月 | Main | 2021年10月»
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
知ってるかい杮と柿の違いをば [2021年09月16日(Thu)]

fumihouse-2021-09-16T17_47_51-1-thumbnail2.jpg【杮落】という漢字を初めて知った。【こけらおとし】の言葉は知っていても、柿の漢字でコケラと読ませるというのが驚きだ。そもそも杮ってなんだ。種があることと、甘味が少なく、皮を剥かなければ食べられないということで、近ごろさっぱり人気がないフルーツの柿ではない。

こけら(杮)というのは、材木を加工して出た木屑や削りカスのことだそうだ。そこから、新築または改築した会場の初興行。また、開場行事のことである。

某村落にある自宅古民家を改修された主が、杮落としにわたしを招いてくださる。というか、押し掛ける。何人かが演奏をするとのこと。小さいが新しい舞台で催される、祝祭の(コロナ禍でいたって静かだが)杮落としである。

杮(こけら)と柿(かき)は別字なのだそうだ。拡大して見ると確かに違う。カキのつくりの市は、なべぶた+巾であり、ほんの小さな隙間がある。一方でコケラは、つくりの縦棒が突き抜けて1本になっている。漢字とは不思議なものよ。

(松江城の石垣のコケラは落ちていないかな? ちがう、カケラだ)