CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2021年08月 | Main | 2021年10月»
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
変わりゆくコロナ時代を駆け抜けて [2021年09月09日(Thu)]

fumihouse-2021-09-09T18_34_52-1-thumbnail2.jpg制約だらけの生活は当分続く。昨年書いたのは、西暦2020年をA.D.元年と名付け、2019年をB.C.1年とするということ。A.D.は西暦ではなく、新コロナ後、すなわちafter disease(病患のあと)。B.C.はキリスト誕生前ではなく、新コロナ前、すなわちbefore Coronaであると。

新コロナという病原が引き起こした疾患が世界を震撼させて早くも一年半。新たな変異でワクチン接種が進んでも集団免疫ができたとはなかなか言えない。日常が戻るには当分時間がかかる。日常というのは、ワクチンを打って、マスクを着けて、人との密な距離を避けて、という日常になるのだろうか。

葬儀の仕方、会食の持ち方、飲み会のあり方、リモートワークや会議、出張・・・それらが2年前と同じ状態に帰るとは思えない。働き方改革、ウェブ化の大波も相まって、きっと世界は異なるものになる。

新しい生活様式(新しい日常とも言うが、近ごろ聞かない)が定着し、それに慣れたら、そのまま昔には戻らない。コロナ以前とコロナ以後、まさに世界が転換し、コロナ時代は到来した。

(ニラの花も新しいコロナ時代を粛々と受け入れるに違いない)