CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2021年08月 | Main | 2021年10月»
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
満員の歓呼に応え記録増し [2021年09月01日(Wed)]

fumihouse-2021-09-01T19_15_38-1-thumbnail2.jpgオリンピックスタジアムでは満員の観客が歓呼してパラリンピアンを励まし称える。新記録の樹立に場内がドッと沸きスタンディング・オベーション。諦めずにトラックを走り抜く姿に感動のため息が漏れる・・・てなことはない。無観客で行われる競技は寂しい。競技関係者が声援を送っても声量はわずかだ。

しかし、競技場をよく見ていただきたい。オレンジ、臙脂、茶、白、緑、黄緑、グレーといった客席が無作為に並び、まるで色とりどりの服装の観客がいるように見える。もし、客席がベージュ色のモノカラーで染められていたらどうだろう。ブロックごとに異なる色が配置させて荒いモザイク模様となっていたらどんなだろうか。無人の環境に置かれて侘しさを感じながらの競技だったかもしれない。

トラックもフィールドも確かに静かではある。しかし競技者は応援してくれた人の声を感じ、全世界の理解者が発するメッセージを五感に感じとっている。そして大熱情をもって最大限のパフォーマンスを繰り広げている。寂しくはないさ、きっと。