CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2021年06月 | Main | 2021年08月»
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
歌がある心震わせうた歌う [2021年07月28日(Wed)]

fumihouse-2021-07-28T19_17_31-1-thumbnail2.jpg人の声は最強の楽器だと思う。人間の言葉という歌詞がある。歌詞でメッセージを伝え、歌曲でもって情感を表現することができる。これを最強と言わずして何と言おうか。しかも衣装も艶やかにバンド構成も豪華になればさらに強い。無伴奏のアカペラや独唱だって魅力的だ。人間の声の幅は人の数だけあるからだ。むろん下手くそだったり、テクニックの裏付けのない歌はごめんこうむりたい。

歌詞のない器楽曲はどうなのか。歌詞はなくても歌はある。その楽器がもつ音色を生かして気持ちを乗せて歌う。メロディだけでも感動がある。歌詞がないのはマイナスというばかりではない。音だけで聴くと発想が広がっていく。具体的に歌詞が示す方向に誘導されなくても、想像を羽ばたかせて人間は感動できる。外国語の歌詞であっても、いい歌には誰もが感動する。

歌詞がついていようが、メロディだけであろうと、いい歌曲は素晴らしい。いい器楽曲は何度でも聴きたくなる。要は「そこに愛はあるんか?」、いや違う、そこに「歌」があるかどうかが全てなのだ(愛も絶対に確必要だ)。