CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2021年06月 | Main | 2021年08月»
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
矜持たり柔道主審の立ち姿 [2021年07月26日(Mon)]

fumihouse-2021-07-26T18_44_59-1-thumbnail2.jpg柔道の試合開始直前。主審が独り立っている。すくっと立つ姿が美しい。背筋が伸びて元柔道家たる矜持を示す。カメラワークの上手なところもあろうが、絵になるあの姿は柔道の美を象徴するように思う。

礼に始まり礼に終わる・・柔よく剛を制す・・自他共栄など嘉納治五郎が創始した講道館柔道は世界を魅了した。サッカー並みに広がったという説もある。単に取っ組み合いの力比べではない、柔道の魅力は、競技の終わり方にも表れている。

選手同士が礼をし、審判にも敬意を表する。互いの健闘を称えあい、握手し、さらには抱き合う。勝者を称賛し、敗者は悔し涙にもくれる。潔く美しい競技だと思う。静かに畳を降りる場合もあれば、ガッツポーズを繰り返しても違和感はない。

阿部兄妹がそろって金メダル、高藤も金。渡名喜も銀の栄光。そして今夜はどうなるのだろうか。女子57キロ級の芳田、男子73キロ級の大野。ともに準決勝へ駒を進めた模様だが、決着はいかに? 今夜もテレビ漬けになり、あの審判の美を目に焼きつける。

(熱く焼けたあと、見事な造形を示す壺。そして東京は暑過ぎる。テニスではジョコビッチをはじめとして日程変更を願い出たという)