CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2021年06月 | Main | 2021年08月»
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
新品のイビツとなったタイヤなれば [2021年07月25日(Sun)]

fumihouse-2021-07-25T19_55_56-1-thumbnail2.jpg自家用車のタイヤが新品になった。4本のうち1本だけ新品というイビツさ。パンクさせてしまってダメにしたのだ。風切り音に違和感があった。橋の欄干の反射音だと思って、気になったがすぐに忘れた。だいぶん走った。帰宅時にガタツキが大きいような気がしたが、帰ったら忘れていた。翌朝左後ろのタイヤがペシャンコになっていた。ホイール回りには太くて白い丸筋あり。長らく空気圧が低い状態で走った証拠だそうだ。冬用タイヤに替えて販売店に行く。そして交換。

もったいないことをした。二年間使ったダンロップのタイヤ。そこに加わったヨコハマの1本。いびつな構成で当面はやっていく。このタイヤを替えるときには新車を買うことになるのだろう。次はまちがいなく電気自動車になる。

(エキナセアというそうな。西洋菊の系統だ)