CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2021年06月 | Main | 2021年08月»
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
締め切りと力加減と考えて [2021年07月05日(Mon)]

fumihouse-2021-07-05T18_02_11-1-thumbnail2.jpg期日を決めることは大切である。締め切りがあるからこそ人は頑張れる。ギター弾きとして人前で発表する本番にもそれは言える。だからこそ、練習に身が入る。上手くいかないことを嘆きつつも、工夫して壁を乗り越える。憶えて弾いて、弾けなくて憶え直して、表現が稚拙なのを悲観しながらも、繰り返して自分のものにしていく。

次のレッスン日が○日後であれば、それが締め切り。ミニ発表会がいついつとなれば、恥をかきたくないから必死になる。楽譜を読み込み、ギターのフレットを指に馴染ませ、音階で歌う。ユーチューブでプロの演奏を参考にする(自信をなくすことも多々)。若い頃にこんな環境があったら、忙しさに負けてギター弾きを止めなければよかったのに……という後悔に縛られつつも、今のこの時間を生かす。没頭するうちに時間は過ぎていく。

力が入り過ぎる。「楽に」と指導されても難しい。あくまで必要なところには力を入れて、そうでないところは楽にやらなければならないし、集中して懸命であっても指は軽く動くのが正しい。ときどき肩と腕をダランとさせてみて、脱力した感覚を取り戻していく。それを修練していくが、気がつけば腕も指もガチガチだ。肩凝りや関節痛にならないように注意して、締め切りの日を迎えよう。

(アべリアが道端に咲いている。力など入らずに自然体である)