CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2021年05月 | Main | 2021年07月»
<< 2021年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
上着着て通勤電車にバスの旅 [2021年06月10日(Thu)]

fumihouse-2021-06-10T08_20_46-1-thumbnail2.jpgきょうの予報は気温32℃。初めての真夏日になりそうだ。上着を置いて家を出た。紺のチノパンツに黒のスニーカー、ブルーのポロシャツに紺のハンチング帽、紺のリュックの出で立ちである。外で会議をすることはなし、来客で丁重なるもてなしをする必要もなし、ポケットに詰めこむ荷物があるわけでなし。第一きょうは暑すぎて、手に持って歩くばかりだと思ったからだ。ところが、上着を着ないで歩くと半分裸でいるような気分になって落ち着かない。

電車やバスに乗ると激しい冷えがときにあって上着は手放せないが、きょうは着てこなかった。夏向きのごく薄手の上着ではあってもなくてはならない夏のアイテムとなっている。

(カーネーションは着飾って艶やかである)