CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2020年11月 | Main | 2021年01月»
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
検索
検索語句
月別アーカイブ
カテゴリアーカイブ
最新コメント
ふみハウス
心地よし父の胸にて寝入る子よ (02/05)
心地よし父の胸にて寝入る子よ (01/27) ふみハウス
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/26)
冷たくて濡れそぼる雨陽気待つ (01/23) 駅伝ワクワクをとこ
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02)
元旦の賀状楽しみ友を知る (01/02) 食欲のをとこ
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (11/02) 正中館道場
食べ過ぎを防ぐためなりよく噛んで (10/28) 計算苦手をとこ
筋力と宇宙の闘い空間で (06/29) 計算する者
筋力と宇宙の闘い空間で (05/15)
https://blog.canpan.info/fumihouse/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/fumihouse/index2_0.xml
最新トラックバック
暮れていくあと三日で新年か [2020年12月29日(Tue)]

fumihouse-2020-12-29T10_24_06-1-thumbnail2.jpg2020年が暮れる。新コロナとともに暮れていく。緊急事態宣言が出たころ、いま思えばチョロかった。感染数の記録更新が続き、事態は抜き差しならない状況にある。飲んで食って騒いで、という危機意識のない行動で感染する人が多いようだ。まだまだ他人事なのだ。幅広い業種で休業する。繁華街や駅に人の姿が減る静かな正月がやってくる。

マスクを着けて人との距離をとる。新しい生活様式は浸透した。在宅勤務も当たり前となり3密を回避する。GoToトラベルは停止された。パンデミックはどこまで続くのか。ワクチンが出回るまでに時間はかかる。

東京五輪とパラリンピックが延期された。観客を入れて開催できるや否や。1年は大きい。代表を辞退し引退を決めた選手もいる。新コロナの影響は超弩級に計り知れない。高校野球の甲子園が春夏ともに中止となったのは残念である。高校総体も軒並み中止、プロスポーツ界も同様で、無観客で燃えられない試合も多かったことだろう。

菅首相はたたき上げということで発足当初は人気があったが、籠りがちな性格か、国民に訴えかけようとはせず、学術会議の任命拒否問題もあって淵なし沼のような暗い印象を持たれる。新コロナ対策ではGoToキャンペーンの取り扱いをめぐって非難が絶えない。

学校関係はオンライン授業が盛んになった。目の前に生徒が先生がいない、隔靴掻痒の思いをもつ人が多かろう。式典類は中止もしくは縮小し、修学旅行や運動会も大変動となった。

九州の記録的豪雨では多くの犠牲が出た。短時間に記録にない激しい雨が降る。気象変動の問題は喫緊の解決すべき課題となった。避難所の運営では感染防止に関係者は忙殺され、これものっぴきならない課題だ。

米大統領にバイデンが確定したが、これも新コロナ対策を軽視したトランプに反発した動きか。感染防止のために多くが郵便投票を利用したが、大規模な不正があったと空砲をぶちかましたトランプの往生際が悪過ぎる。黒人差別の解消を訴えた社会運動の広まりにもトランプは反したし、核兵器禁止条約など歯牙にもかけないのさ。日本政府の冷ややかな対応も併せて不満を感じる。

藤井聡太七段が棋聖と王位の二冠を獲得したのは、良い話題だった。これも外出自粛の中で静かに自分の将棋を振り返ったことが奏功したようだ。はやぶさ2から小惑星の砂が帰還したのも喜ばしかった。

映画『鬼滅の刃』日本での映画史上最高の興業収入を挙げ、漫画も完結して出版業界を盛り上げる。関連グッズの販売も好調だ(私もボトルガムを買った)。新コロナの巣籠もり需要と言えようか。

レジ袋が有料化されて、我が家のごみ捨て袋が不足して少し困り気味であることも付け加えておこう。